4月 | 2019 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ 2019年04月の記事一覧

2019年 4月 10日 1日1受講頑張ろう!

こんにちは!

担任助手の千野です!

突然ですがみなさん、

受講は進んでいますか?

新学期が始まり、

新しい生活に慣れない人もいると思います。

また、高3になり、

いよいよ受験という言葉が身近に感じ、

焦りを感じている人もいると思います。

 

だからこそ、

1日1受講を継続してやりましょう!

毎日受講することで、

予習受講確認テスト復習

という流れが作りやすくなります!

継続は力なり

という言葉にもあるように、1日1受講を続けることで、

着実に力を伸ばすことができるはずです!

またこのことは、

受講の早期修得に繋がります!

 

インプットを早めに終わらせることで、

受験勉強において重要な、アウトプット

多くの時間を割くことができます!

 

私自身、毎日受講をすることで、

新しく得た知識が頭に入りやすくなりました!

また、講師のわかりやすく、面白い授業をうけることが

楽しみにもなっていました。

 

毎日受講を継続してできたことや、

受講を早期に終わらせることができたことは

受験直前に必ず自身の

自信になります!

 

受講終了を目指して毎日受講頑張りましょう!

 

 

 

2019年 4月 9日 【部活生必見】4/10特別招待講習スタート!

こんにちは!

担任助手4年の櫻井です。

さて、新しい学年が始まり、

これからの1年に

期待を膨らませている人も

多い時期ですね!

 

また、高3生によっては、

いよいよ部活の集大成!

という人もいるかもしれません。

しかし、それと同時に

受験本番まで1年を切っている

のも事実です。

センター試験まで、あと281日!

 

部活で家に帰るのは遅いけど、

受験のことも考えなきゃ…

という高3生ほど東進にピッタリなんです。

 

東進の開館時間は

平日で13時~21時45分と長く

20時15分までに登校すれば

1コマ受けられることが

帰りの遅い部活生にとって

最大の魅力だと思います。

また、東進の生徒は

自宅のPCやタブレットで受講することも可能です。

 

実際に私の生徒の中には

高3の夏まで甲子園を目指しながら

朝練前に毎日タブレット受講している

生徒もいました。

 

下北沢校には、映像授業を利用して

部活も勉強も全力で頑張っている生徒が

たくさんいます。

 

高校生活の締めくくり、

部活も勉強も妥協せず頑張りたいという

高3生はぜひ体験授業のお申込みを!

 

 

2019年 4月 8日 新学期はじまります!

こんにちは!電気通信大学に通う二年生担任助手、石関です!

 

桜が散り始める今日この頃、

今日で春休みが明けて授業がスタートした人も多いのではないでしょうか。

私石関も今年度初めての講義を受けてきました!

同じ学部の仲間と久しぶりに会い、懐かしい気持ちになりました!!

 

では本題です。

4月1日のブログで、「年度の計は」と書かせていただきました。

いままで知らなかった先生の授業や、クラス替え、後輩の入学など

新しい出会いを迎える機会が多い時期ですが

最近仲良くなった人はいますか?

 

「あまり学校の友達とは勉強の話をしない」

という声をよく聞きます。

自分も受験期でも勉強の方法などを話し合える友人はいませんでした。

 

だからこそ

「この参考書いいよ」

「この暗記方法試してみて」

など、有益な情報を交換できる友人は貴重な戦力です。

 

一度仲良くなった人と新たに勉強の話をするような仲に変えることは難しいですが

「お、その単語帳いいよね!」

「そのテキスト、君も東進通ってるの?」と

共通の話題を探して話しかけ、

勉強の話ができる友人をつくるのは

今の時期を逃すと難しくなるかもしれません。

 

 

余談ですが、大学には様々な人がいます。

二年目を迎え、「この大学に来るんじゃなかった」と言い、自分の置かれた境遇を憂う人もいます。

(国立大学にきてそれをいうかと個人的には思うのですが。)

逆に、

「進級の単位条件満たしてるけどこの授業楽しそうだから取ろ」と

意欲的に勉強に臨んでいる人もいます。

 

さあ、どちらを友達にしたいですか?

自分を変えるのが難しい場合、自分の周りを変えてみることで

新たな一歩を踏み出せるかもしれませんね!

 

東進にはグループミーティングというものがあり、

早くから受験の対策を始めるような人たちと友達になることもできるかもしれませんし、

積極的な人を東進に誘い、東進でもライバルとして頑張るということもあり得ます。

 

ぜひ、この余談がスタートダッシュのサポートとなればと思います。

 

 

 

 

2019年 4月 7日 あと20日で センター試験本番レベル模試!

こんにちは、担任助手2年の松尾です!

4月も早いもので1週間が経過しましたね。

 

新しく学年が切替わり、気持ちを新たにしている人も多いのではないかと思います。

 

そんな4月ですが、年度が始まって初めての

センター試験本番レベル模試があります。

当日まで今日でちょうど2週間前となったので、

そもそもなぜ模試を受けたほうが良いのか

そして模試に向けての学習についてお話したいと思います。

 

まず、模試を受けたほうが良い理由についてですが、

大きく分けて2つ説明します。

 

①現状把握できる

模試を受験することで、現時点での自分の実力をはかることができます。

志望校合格の目標点まであと何点足りないのか、

特にどの分野が苦手なのか、

伸ばすべきポイントはどこなのか、など、

現状と目標とのギャップを知る大きなヒントになり、

今後の学習の計画を立てる指針になります。

 

②本番を意識できる

模試は、個別に仕切られたブースや自習室、

自宅などの普段の学習環境とは大きく異なり、

本番同様の条件で行われます。

そのため、本番を意識して、本番のイメージトレーニングをしたり、

本番緊張しないように事前練習として挑むことが出来ます。

 

例えば、隣に知らない人がいる状況でも集中力を保てるようになる

時計や鉛筆などの普段はあまり馴染みのなかった道具に慣れる

など、模試を受けることで本番に活かせることはたくさんあります。

 

以上の理由から、

模試は定期的に、複数回受験することが

非常に重要になることがお分かり頂けたかと思います。

 

最後に、模試に向けての学習についてです。

残り20日間、

模試の目標に達成するためには どういうペースで 何を 

学習していけば良いのか

「逆算」して学習量と学習内容を決めましょう。

3週間で出来ることは沢山あります。

最優先事項から順にこなしていきましょう。

 

4月の模試は、春休みの勉強の成果を発揮できる模試

かつ、学年が正式に切り替わってから受験できる初めての模試になります。

 

残り3週間、目標を意識して学習に取り組み、

目標点を取れるように頑張っていきましょう。

 

 

 

2019年 4月 6日 最終日こそ朝登校を!!

 

こんにちは!

 

下北沢校担任助手の緒方です!!

 

最近になって寒さが弱まり、暖かい日が増えて来ていますね!

 

このくらい暖かいと過ごしやすくていいですね!

 

さて、今日のテーマは

 

最終日こそ朝登校を!!!!!

 

です!

 

下北沢校の朝登校は7日までなので、明日が最終日なんですね、、、、、

 

みなさん春休み期間朝登校出来ましたか?

 

正直あまり出来ていないように思えます、、、

 

朝登校をしてほしいのには理由が2つあります!

 

1つ目は何度も言うようですが

 

学力の差=時間の差

 

だからです!

 

もし、昼間まで寝ているのあればその間にライバルたちは勉強をしていき、

勉強時間に差を付けられてしまいます。

 

その結果学力でも差を付けられてしまいます!!

 

差をつけられる側ではなくつける側になってください!!

 

2つ目はこちらの都合なのですが、開館時間が変更されるからです!

 

毎週日曜日は8.30開館だったのですが

 

4月7日以降の日曜日(長期休みを除く)は

 

開館時間が10時になってしまいます!(すみません、、)

 

この時間に合わせて来ても勉強量は確保出来ません!

 

なので、朝登校を一日でも多くしてほしいので!

 

起きるのが大変かもしれませんが、最終日もしっかり来て下さいね!

 

お待ちしております!