年度の計は | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 4月 1日 年度の計は

こんにちは!電気通信大学に通う担任助手、石関です!

 

 

今日から4月と言うことで、学校など多くのところで新しい「年度」が始まります。

いままでの学年から名前がかわり、ひとつレベルアップする時期とも言えますね。

僕も一年目とは名乗れなくなり、気持ちも引き締まる思いです。

 

この時期は新しい学年になり、新しい環境に置かれ、

新しい出会いが多くなる時期です。

そんななか、これからの自分がどうなるかは

始まってからの二週間にかかると思います。

 

その二週間で良い習慣を作ってしまえば、

そのあとは楽に続けることができるので、

自分を変えるチャンスです!!

三月ごろに新しく東進に入った人はチャンスです!

毎日受講や毎日マスター、毎日登校などの

習慣を入学と同じタイミングでつけてしまえば

途中で習慣を改善するよりも負担は少なく済みます!!!

 

東進生として学年が一つ上がった人も、

高校の学年が上がるこの機会を使って、

より良い習慣を作りましょう!

 

自分を変えるにはふつうはおおきなストレスを伴うところですが、

この「新しい」時期をチャンスととらえ、積極的に活用しましょう!

 

※今回のタイトルは「一年の計は元旦にあり」という言葉をいじったものです。

こじつけのようにも見えますがチャンスは探せばどこにだってあります!