ブログ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ 

2018年 8月 17日 センター試験最大の敵とは??

こんにちは、勝川です。

皆さん、センター試験本番レベル模試も残り10日を切り、

いかがお過ごしでしょうか?

 

思うように点数が伸びない人・点数は伸びているけれどもこの先が不安になっている人。

様々いると思います。

ただこれから先、

受験の先もどんな時もそうですが

「今」を精一杯頑張れることが大切です。

今日一日を精一杯頑張って、あがいて、

一日が終わった時に

「俺は/私は今日がんばれたなぁ」と思えるくらいに

頑張れる日を一日でも多く過ごしてほしいと僕は思います。

僕も様々なことを頑張るので、

皆さんも一緒にがんばりましょう!

 

さて、前置きが長くなりましたが、

題名どおりに進んでいきます。

センター試験において大事なことはなんでしょう?

最大の敵とはなんでしょう??

 

今回は自分なりに答えを考えてみました。

僕にとって最大の敵は「時間」です。

担任助手3年目となり、

様々な生徒と受験戦争を共に戦ったわけですが、

多くの受験生が知識はあるのです。

それでも、センター試験本番で焦りからなのか、

「時間が足りなかった」

「時間が思った以上にかかってしまった」

そんな生徒を多く見ました。

 

これを解決するためにどうすればいいのか。

簡単にいえば、普段から時間を意識すること。

時間を意識して戦略をちゃんと立てること。

当たり前と言われれば当たり前ですが、

演習をする際に、

点数を出して一喜一憂するだけなのか、

時間を意識して、

その上で点数が出るのかどうか。

そういった当たり前を積み重ねていくことが

とても大切だと思います。

 

その良い練習の舞台として、

8月26日(日)センター試験本番レベル模試があります。

ただ、点数を出そうという思いだけでなく、

しっかり時間を意識して

良い緊張感を持って戦うことが大切なのではないかと思います。

ぜひ「時間」を意識して頑張っていきましょう!

 

 

 

2018年 8月 16日 やる気を出すには

こんにちは!!

 

 

受験生の皆さん!8月も明日からいよいよ後半戦ですね。

 

さて、プレ模試や東大模試、各種センター演習等アウトプットする機会が多くなってきて、なかなか思うように点数が伸びない人もいると思います。

 

結果が悪くて落ち込むこと、問題が難しくて辛いこと等あるかとは思いますが、

その悩みが学力向上に大きく寄与します

 

その伸びしろがあることを肥やしに頑張ってみてはどうでしょうか?

 

そして、高1高2のみなさん!

 

夏休みも終盤ですが、皆さん、身の回りの受験生と差を離せていますか??

 

夏休みは周りの受験生と差をつけるチャンスです!

 

差をつけられれば、難関大への合格可能性が大きく変わってきます!

 

それをやる気に頑張っていただければなと思います

 

 

目指せ8月センター試験本番レベル模試志望校A判定

2018年 8月 15日 センター英語の勉強法~町田編~

こんにちは!早いもので8月も半分が過ぎようとしていますね☀

皆さんは夏バテしていませんか?

くれぐれも体調には気を付けて勉強して下さいね!

 

さて、先日下北沢校でプレ模試がありましたね!

結果はどうだったでしょうか??

 

8/26の模試に向けて、調整はできましたか?

センター試験の英語は単語量も多いので時間との勝負になってきます。

昨日のブログで大河原さんも言っていましたが、

時間配分はとても大事になってきますね!

 

長文の方が得点配分が大きいので、

私は大問3,4,5,6を先に解いてから

残りの15分~20分くらいで大問1,2を解いていました。

解く順番は人それぞれですが、

やはり長文でミスなく解けるように自分に一番あった解き方を見つけておきましょう!

 

そのためにも大切なのはやっぱり演習

もちろん単語、熟語、文法を固めることは前提なので、

高速マスターが終わっていない人は本当に遅くとも夏休み中には終わらせてほしいのですが、

基礎を固めたあとには長文を何度も読んで演習していくことで慣れてくると思います。

センターの問題は毎年ほとんど傾向も決まっているし、

しっかり対策すれば絶対に有利になります。

 

センター試験は必ず本試験を10年分解いて、

演習量を確保しましょうね!!

大問別もありますが、夏休み中はやはり本試験で全体の時間配分を意識することも大切なので

まだ手をつけていない人は早めに始めましょう!

 

東進の過去問演習講座センター対策は

本試験10年分と大問別演習(東進の過去の模試)が解説付き&自動採点してくれるので

かなりの演習量を積むことができます!

どんどん活用していきましょう!!!

 

目指せ8月センター試験本番レベル模試志望校A判定

2018年 8月 14日 センター英語の勉強法~大河原編~

 

 

 

こんにちは、担任助手1年の大河原です!

 

 

私事ながら、先日、ミュージカルを観てきました!

レ・ミゼラブルで有名なフランス文学の巨匠、ヴィクトル・ユーゴーが原作の、

「ノートルダムの鐘」です!

ストーリーも重厚で、迫力満点でした!

 

文学部って文学を学ぶの?という質問をよく受けますが、

文学部では映画や演劇、音楽学の研究をすることもできます。

もちろんミュージカルも例外ではありませんよ!

 

 

さて、今日は、私なりのセンター英語の勉強法を紹介しようと思います!

 

まずはじめに、受ける際の時間配分ですが、私は、

 

大問1と2を合わせて15分、3から6もそれぞれ15分

で解いていました。

 

そうすると5分余るので、しっかり見直すことができます!

 

 

また、多くの人が苦手としている、

大問3の不要な文を選ぶ問題に関しては、

まず話題は何か

どういった流れで話が進んでいるか

に注目するといいですよ!

 

 

センター試験は、大問5の日記問題や大問4の広告問題など、

特有の問題がでます。

 

英語自体は得意でも、センターの対策をしていないと

高得点は望めません。

模試まで残り2週間、独特の形式に慣れておきましょう!!

 

 

 

2018年 8月 13日 プレ模試を有効活用しよう!

こんにちは、担任助手2年の松尾です!

昨日はプレ模試が行われましたが、どうだったでしょうか??

 

結果が思うように出ず、落ち込んでいる人や

早くも8月模試の目標点を突破して喜んでいる人など、反応はそれぞれだと思いますが、

一喜一憂している暇はありません!!!

 

せっかく受けたプレ模試も、

受けたまま放置せず、しっかり復習しないと、受けた分の時間が無駄になります。

 

自分の夏の勉強を見直し、8月の模試までに立て直すために必ず有効活用して下さい!!!!

 

そこで今日は、復習の方法をご紹介したいと思います!

まず、今までに何度も繰り返し言われていると思いますが、日々の学習で意識してほしいのは、

SEE (分析する)

PLAN (具体的に何をやる必要があるか、計画を立てる)

DO (実行する!)

のサイクルです!

 

模試はとにかく、「なぜ」を追求することが大切です。

なぜ間違えたのか、なぜこの点数なのかをしっかり考えて、

次に同じ間違いをしないことが大事です。

 

間違えた原因としては、

①そもそも知識が足りなかった

②時間がたりなかった

③ケアレスミス

など、様々考えられます。

自分が間違えたところがどれにあたるのかを考え、次の模試までに解消していけるような勉強をしていきましょう!

 

夏休みは残り18日。

模試まではあと13日あります。

ラストスパート、頑張れ、下北沢生!!!!!