ブログ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ 

2019年 12月 14日 招待講習2講座モデルプラン~高1編~

こんにちは!1年担任助手の石塚です!

最近一気に寒くなってきて朝家から出るのが辛くなってきましたね、、、

 

 

さてみなさん、そろそろ期末試験が終わり

ついに冬休みだ!

とワクワクしている方も多いのではないでしょうか?

 

 

冬休み、遊びに行く計画を立てている人もいると思いますが、

この冬私達と一緒に勉強、頑張ってみませんか?

 

 

頑張ってみようかな?と思ってくれたあなたに!

冬期特別招待講習のモデルプラン高1編

です!

(明日は高2編なので高2生はお楽しみに!)

 

 

まず1つ目におすすめしたいのが、

「大学入学共通テスト リスニング対策~リスニングスキルを磨く~」

です!

最近共通テストに関するニュースが多く、色々変わったりして

今何をしたら良いかわからない!

という方もいると思いますが、

今までのセンター試験のリスニングの配点が筆記の4分の1だったのに対し

共通テストの配点は筆記と同じ比率になるということで

今までに比べてリスニングがとても大切になってきます。

また、リスニングは短期間では伸ばすことが難しく、

今のうちから力をつけていく必要があるので

ぜひこの冬期講習で一度体験してみてください!

 

次にオススメする講座は、

「高等学校対応数学(特別編) 二次関数」

です!

二次関数は苦手意識を持っている人が多いと思いますが

コツを掴めばどんどん解けるようになってくる分野だと思うので

苦手から得意にして得点アップにつなげていきましょう!

 

 

自分にあったレベルがあるかわからない、、、

と不安になったそこのあなた!

冬期特別招待講習ではそれぞれに合った幅広いレベルの講座があるので

ぜひ体験してみてください!

 

スタッフ一同校舎でお待ちしています!

 

 

*12/18まで!*

*冬期特別招待講習*

*2講座締め切り!!*

東進のお好きな講座を2講座まで

無料で体験していただけます!

(1講座→90分×5回)

 

↓お申し込みは以下のバナーから!↓

 

 

 

2019年 12月 12日 招待講習2講座モデルプラン~文系編~

こんにちは、東京大学の文科3類に通う

担任助手1年の堂囿です!

 

↑受験生の方はマスクなどして風邪予防を徹底しましょう!

 

東進では現在冬期特別招待講習を行っており、

いくつかの講座を無料でうけることができます。

そこで今回はどのような講座を体験できるのかの

一例として、

招待講習3座モデルプラン~文系編~

をお届けしたいと思います!

今回は文系の中でも特に

国公立志望の方向けの

モデルプランをお伝えします!

 

まずおすすめしたい一つ目の講座は、

林修先生の「難関大合格への現代文」です!

この講座は僕自身も招待講習で体験したのですが、

センター、私立、国公立など

様々な種類の問題を用いて、

現代文の基礎的な考え方を教えてくれます!

「現代文ってどうやって解けばいいか分からない。。。」

「いつもフィーリングで解いてしまう。。。」

そんな方は是非一度林先生の授業を受けてみてください!

この講座はややレベルが高めですが、

現代文の解き方に対する

新たな視点が得られるのは間違いないです!

 

次におすすめするのは

志田昌先生の

「受験数学ⅠAⅡB(難関)特別編」です!

国立志望であれば、

文系であっても数学を軽視することはできません!

僕は志田先生の授業も受けていたのですが、

難解な数学の概念も

一から丁寧に説明してくれます!

そして板書が非常にきれいでみやすいです!!

この板書が綺麗というのは意外と大事で、

板書が綺麗だと自分のノートもきれいにとることができ、

結果的にあとから見直して分かりやすいノートを

作ることが出来ます!

授業で解いた問題を後から見直すことで、

確実な講座内容の理解を

図りましょう!

 

今回紹介した二つの講座は

ややレベルの高い講座でしたが、

難関大を目指す皆さんにはぜひおすすめです!

難関大に行きたいけどまだ受験勉強を

本格的に始めることのできていない

という人は、

是非一度東進ハイスクール下北沢校に

足を運んでみてください!

また、いきなり高いレベルはちょっと。。。

という人も大丈夫です!

下北沢校ではこのほかにも

様々なレベルの講座

用意しています!!

 

まだ受験勉強を始められていない方!

受験勉強を始めるのがいつかといったら、

それはです!!!

 

*12/18まで!*

*冬期特別招待講習*

*2講座締め切り!!*

東進のお好きな講座を2講座まで

無料で体験していただけます!

(1講座→90分×5回)

 

↓お申し込みは以下のバナーから!↓

2019年 12月 11日 招待本日締切!!3講座受けられるのは今だけ!

こんにちは!

担任助手1年の鈴木菜穂です。

 

 

今日はついに…

冬期特別招待講習

3講座申込の締切日です!!!

 

今日申し込めば、

無料で最大3講座受けることができちゃうんです!!

 

この冬、

苦手を潰したい人

少しづつ受験を意識し始めた人

変わるなら今が最後のチャンスといっても

過言ではありません。

 

 

高校2年生のみなさん!

「今」が受験1年前ですよ。

 

4月は受験まで1年を切っています。

 

 

だから、

本当にラストチャンスなんです。

 

 

 

「どうしようかな…」「行ってみようかな…」

と迷っているそこのあなた!

 

 

 

迷っているのなら、

まずは行動に移してみましょう!

 

 

 

 

受験勉強に早すぎるなんてことは

これっぽっちもありません。

 

 

 

どれだけ周りより早く

受験勉強をスタートできるかが、

また

その必要性に気づけるかが

重要なポイントです!!

 

 

 

この冬は

そんな気づきを得られる冬にしませんか?

 

 

 

下北沢校では

みなさんの学習をしっかり

サポートできる体制を整えて待っています!

 

まだ間に合います!

 

!!!!!お申し込みお待ちしています!!!!!

↓以下のバナーから↓

 

2019年 12月 10日 【明日】招待講習、3講座受けたいあなたは今すぐ申込!

 

こんにちは!

東京大学工学部内定二年の担任助手、蛯名です!

今年も残すところ3週間ですね!

 

 

そんな冷え込みが激しくなってきた師走ですが、

冬期特別招待講習の3講座締切が明日までとなっています!

招待講習では東進での勉強の流れを体験できるので、

・東進についてよくわからない

予備校を探しているけど、自分に合った予備校というものがピンと来ない

だけでなく、

大学受験についてあまり詳しくしらない

志望校ってどうやって決めるのか

など、受験に関する様々なことを知るために、

活用してみてください!!

 

 

かくいう蛯名は、

招待講習がきっかけで東進が自分に合うと知り、

「ここで受験にむけて勉強をしよう!」

と決意したというところであります。(笑)

 

そんな自分が気にしたのは、

「映像を活用した授業が使いやすいかどうか」

という点でした。

学校では周りの人がいて、先生がいて授業に集中できるけど、

「1人でパソコンの前に座ってる状態で集中できるのか」

が一番知りたかったところです。

 

当時高校生だった蛯名は

招待講習で体験してみて、

「集中できる!」と結論付けました!!

授業が終わった後に、確認テストと呼ばれる授業の理解度を測るテストがあって、

そこで高い判定を得ることが楽しく、ゲーム性があることで

授業に集中し、

しっかりと復習してからテストに臨もうと

思うことが出来ました!

 

また、講座の最後には修了判定テストというものがあり、

講座の総まとめのテストがあり、

これはいわゆる「確認テストのボス」のようなもので、

これも自分にとっては燃える展開であり、

満点が取れるまで復習して、

「全クリ」を目指そうと奮闘していました(笑)

そうやってこだわって復習と演習を繰り返すうちに、

苦手だった現代文や古文も5コマの授業が終わるころには理解が進み、

東進に入学して本格的に勉強する頃には苦手をほぼ克服していました!

 

そして、入学後もこだわって確認テストや修了判定テストと向き合い、

全てを最高判定(SS判定)にすることで

基礎力を完璧なものにし、

その後も無事に過去問演習が進み、第一志望に合格することが出来ました!!

 

あくまで、「自分はこう思った!」というところなので、

同じような考え方の人もいるかもしれませんが、

東進にきて、

一度体験してみてください!

 

下北沢校一同心よりお待ちしております。

 下のバナーから申込できますので、お待ちしております!!


2019年 12月 9日 【招待講習受付中!】下北沢校 校舎紹介⑤

こんにちは。

勝川です!

 

本日は現在校舎で行われているイベントについて

お話ししようと思います!

 

以前「あなたの番です」というドラマがありました。

それになぞらえて校舎でも

「あなたの番です」と銘打ち、

低学年(高校2年生・高校1年生)を対象に

高速基礎マスターや受講、修判などを

やってもらうイベントになっています。

 

以前の模試成績をもとに、

東進には”向上得点”という

努力を可視化した点数があります。

(向上得点1点=センターの1点とする。)

これらは受講やマスターを行うことによって

点数が付いていきます。

 

以前の模試成績と今後の目標点数差を計り、

その差を埋めるだけの努力をしようというものです。

つまり、向上得点を一つの指標として、

現状と目標の差を埋めるための勉強をやり抜こう!

というものです。

 

今、高2生・高1生の方は

様々なことをやらなければならない

冬休みだとは思います。

ただ、その中で頑張っている生徒が

下北沢校には多くいます。

頑張れていない方がいるならば、

一度校舎に来ていただければ、

一度お話を聞かせていただきたいと思います。

 

下北沢校一同心よりお待ちしております。