ブログ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ 

2018年 4月 26日 マスターについて-石関-

こんにちは!!

毎朝電車でマスター

取り組んでいる石関です!!

 

と、ここで不思議に

思った人もいるかも!?

 

そう、

受験が終わっているはずなのに

なぜマスターなのか!

 

それは、

東進ビジネス英語講座

というものです!!

 

簡単に言うと、

東進の受験のノウハウ

TOEICという英語の試験に応用し、

さらに、

ネットコンテンツの強み

を活かし

英会話も学習出来る講座です!

 

TOEICの点数は就職で

よく聞かれますが、

990点満点中、600点は必須。

730点あると就職の幅が広がり

860点あると引く手あまたとなる

と言われています。

ちなみに大学生の平均点は444点と言われています

 

大学で理系の勉強を

している石関ですが、

就職後も英語を

使うことを想定して

東進ビジネス英語講座

を始めました!!

 

石関のほかにも、

松尾さん秋山さん

ビジネス英語講座をとっているので、

興味のある人はぜひ

聞いてみてください!

 

マスターに話を戻しますが、

「いつもの習慣に

結びつけて

マスターをする」

という作戦のもと、

駅のホームについたら

マスターを開くこと

を意識しています。

 

 

高2生以下の人は

自分の習慣にマスターを結びつけて、

毎日進めていきましょう!!

 

高3生の人は

もうほかの人と遅れを取っていることを意識し、

よりマスターを進める速度を加速しないと、

マスター修得会

に強制参加することになりますよ!!

 

最後に、

最近ホームクラス座席表

無視している人

が多く見受けられます!!

登校して、

ホームクラスに入る前に

必ず

座席カードと自分の生徒証を交換し、

机の脇のポケットに

座席カードを入れておきましょう!!!

 

使おうとした席が

すでに使われている、、、

ということもあり、

実際に困ってる

人がいます!!!

 

 

2018年 4月 24日 私が部活生だった頃 喜久田編

皆さん、お久しぶりです。担任助手の喜久田です。

最近突然暑くなったり、ちょっと涼しかったり、天候が安定しなくて困りますね(・・;)

体調を崩してしまっては意味がないので体調には十分に気をつけましょう。

 

さて、今日は私の部活時代についてお話したいと思います。

私は吹奏楽部に所属していて、部活はコンクールがある高3の8月中旬までありました。

活動日は週に3回でしたが、一日吹かないだけで下手になるので、

朝7時に学校に行って部活のある日は勉強、ない日は自主練を継続してました。

また、私は受験勉強が出来ないことを部活のせいにしたくなかったので

部活がない日もある日も毎日登校を目標にしてました。

 

こんなに偉そうなこと言ってますが、

私も東進に通って本格的に受験勉強を始めたのは4月です。

それでも第一志望校に合格することは出来ました。

が、しかし、

私が受験した年度よりも今年度や来年度のほうが

私立文系の戦いが厳しくなっているのが現状です。

だからこそ、早く始められる人は早く始めれば始めるほど

第一志望校合格というゴールが近くなります!

 

部活生の皆さん、やるなら今です!はじめるなら今です!

今から始めても遅くはないので少しでも不安があるならば、

ぜひ東進ハイスクール下北沢校にお越し下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

明日は武田担任助手による

「私が部活生だった頃」です。

ぜひチェックしてみて下さい!

 

 

 

2018年 4月 23日 僕が部活生だった頃 秋山編

こんにちは!

ゴールデンウィーク後に中間テストがあり、

勉強をしなければいけない秋山です。

皆さん、僕と一緒に勉強で充実した

ゴールデンウィークにしましょう!!

 

今日は皆さんに、

ゴールデンウィーク

付近の僕の話をしたいと思います。

 

知らない人も多いと思いますが

実は高校時代サッカー部に所属していました。

練習は週に5回ほどで、

実は真面目に活動していました笑

 

実際、部活をしながら

受験勉強をするとなると

眠くなってしまったりと体力的に

厳しい部分もありました、、、

しかし、毎日東進に来ることを

目標にしていたので来ることだけはしていました。

 

1日1日の在校時間は少なかったのですが、

今思うとその頃にやっていた

数学の基礎が二次試験では

非常に役に立ったことを覚えています。

 

春も終わりに近づき、

ゴールデンウィークに差し掛かった頃

サッカー部を引退しました。

部活を引退して、はじめに感じたことは

「「時間が有り余っている!!」」

でした。

 

1日長くなったように感じました。

これこそが部活生の強みです!!!

今までなにかに打ち込んでいた分、

それがなくなるととても長い時間を

有効的に使えるようになるのです。

しかし、そんな部活生にはある弱点があります。

それは、有り余る時間を自らの意思で有効活用しなければいけないことです。

 

もちろん余った時間を勉強に費やせなければ何も意味がありません。

しかし、集中して勉強できれば大きな力を得ることが出来ます。

 

つまり、

部活生は引退直後の過ごし方で合否が分かれます。

 

事実僕は、引退と同時に猛烈な勢いで物理、化学を始めて

受験時には得意科目にすることが出来ました。

 

 

結局、何がいいたいかと言うと

部活生は残念ながら「勉強量」は少なくなってしまいます。

ですが、持ち前の集中力を活かして「質」で圧倒することが出来ます。

合格のために1分1秒でも校舎に来て勉強しましょう。

 

部活も受験も最後までやりきりましょう!!

 

 

 

明日は喜久田担任助手による

「私が部活生だった頃」です。

お楽しみにー

 

 

2018年 4月 21日 センター試験本番レベル模試前日!

こんにちは!

まだまだ皆さんの名前を

覚えることができずにいる石関です……

(写真は担任助手2年の松尾さんですが!笑)

突然ですが、

センター試験の成績開示

ってご存知ですか?

 

出願するときに希望をした受験者に

大学入試センターが

4月(受験後ですよ!)

に得点を教えてくれます。

 

先日、

自分のもとにも成績開示が届きました。

そして、驚愕の真実を知りました!

 

実際の点数が、

自己採点の点数より

8点低かったのです!!

 

国公立は前期と後期の

2校の出願が主なものになるので、

センター試験の点数は

出願する上で確実に

把握しなければいけないものです。

 

自分は模試で何度か採点ミスをしていて、

そのたびに改善をしようとしてきましたが、

それでも意識が足りなかった現れです。

 

明日に迫った

センター試験本番レベル模試。

解くことだけに必死にならずに、

受験後に

正確な自己採点

ができるよう

答えを残しておきましょう。

 

明日のブログは模試の復習方法です!

模試が終わった後に

参考にしてみてください!!

 

2018年 4月 19日 首都大学東京に入って

こんにちは!!

新担任助手の熊坂です!

新学年になって、皆さんどうですか?

私は授業が始まってもうすぐ2週間が経ちそうなのに、未だに大学生活に慣れません…..

 

そんな私が通ってる大学のことについて話そうと思います!

 

新担任助手紹介でも書いたように、私は首都大学東京通っています。

 

大学に入って驚いたことの1つめは、授業間の移動が思った以上に大変なことです。

私の大学は横に長く、10分という短い時間で端から端まで移動しなきゃいけなかったりします。

短時間の移動のため、自転車でキャンパス内を移動している人もたくさんいます!

 

 

2つめは大学の授業が多く、忙しいことです。

私は今の所、教師になろうと思っていて、

そのための授業を専門のとは別に取らなきゃいけません!!

なので、授業数が増えてしまい、スケジュール管理がとても大切です!!!

 

 

スケジュール管理は大学生の今でも大切です!

 

1週間ごとのスケジュール管理、できてますか??

 

スケジュール管理が出来てないと

自分が何をしたら良いのか、何をすべきなのか、分からなくなってしまいます。

やることがわからないと勉強時間はどんどん無駄になってしまいます!

 

勉強時間を無駄にしないためにも、

1週間のはじめにすることを書き出してみましょう!!