ブログ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ 

2018年 2月 18日 センター試験本番レベル模試を終えて

こんにちは!

担任助手の櫻井です!

今日はセンター試験本番レベル模試でしたね!

みなさんの実力は発揮されたでしょうか?

 

 

下北沢校では、

模試が近くなるにつれ、

高速基礎マスターを

修得・完全修得する生徒が増えていて

とても良かったです◎

まだ完全修得出来ていない人は

2月末までに英単語1800完全修得

3月末までに英文法750完全修得

を必達目標として頑張りましょう!!!

 

次の模試まででいいや!ではなく

なるべく早く終わらせることが重要なのは、

毎週のグループミーティングで

話されている通り、

修得時期によって、最終的な

学力(模試の点数)

が変わることがデータで示されているためです。

 

今回の模試が終わったら

まずは復習ですが、

高速基礎マスターもいつも通り

どんどん進めていきましょう!

 

次は復習について、吉川さんが書いてくれます^^

必見ですよ!

 

 

2018年 2月 18日 下北沢校 合格速報【2月18日時点】

2018年 2月 16日 隙間時間を制するものは、受験を制する?

こんにちは!

担任助手2年の勝川です。

 

最近、インフルエンザや熱風邪など、

体調を崩している生徒が多く見受けられます。

国公立受験を控えている受験生

春休み、勉強を頑張る新高3生・新高2生・新高1性

体調を崩さないように気をつけて下さいね。

 

本日ですが、大事な勉強法を一つお話したいと思います、

それは<隙間時間の活用法>です。

「そんなこと知ってるよ」と思う方もいるかと思いますが、

一つ聞いてみて下さい。

 

まず、最初に皆さんに確認していただきたいことがあります。

それは、勉強時間をどれほど確保しているかということです。

僕がここで意識してほしいことは、

点数競争の受験勉強における

勉強とは何かであるか

ということです。

 

点数を争う受験勉強に関して、勉強とは

「知識を一つでも体得すること」

「知識を定着させること」

だと思っています。

(特に文型志望の方は当てはまるのではないでしょうか)

 

つまり、何がいいたいのかというと、

もし現在、勉強時間の中に、

何も考えずぼーっとしている時間、

受講中に知識を入れようとしない時間は、

勉強をしているとは言えないと

私は思います。

 

上記から、もし今受講によって、

授業を理解しているだけなのであり、

覚えていたり、模試で使えるようになっていないのであれば、

実質的にそれはまだ点数に結びつく行為は

まだ行っていないということになります。

 

ですが、受講は大切です。

なぜなら、根本的な理解がなければ、体得もくそもないからです。

では、私達はどこから勉強時間を捻出しなければならないか。

それが、学校の行き帰りなど

隙間時間の活用であるということです。

 

覚えなければならないことが、たくさんあると思います。

英単語・英熟語・英文法etc

(もちろんこれだけではありません)

高速マスター講座は携帯でもできます。

隙間時間を有効的に使えるようにしていきましょう。

 

2018年 2月 15日 試験時間の合間にしていたこと~岡Ver~

こんにちは、お久しぶりです岡です!

私が所属している団体の発表が2週間後に控えているため最近は大忙しな生活を送っています…

そんな中今日は昨日に引き続き、試験時間の合間にしていたことについて話したいと思います!

 

昨日は武田担任助手によるブログでしたが読みましたか?笑

 

私は武田担任助手とは異なり、

試験時間の合間の休憩の時間にも勉強をしていました!

と言ってもガッツリというわけではなく、一問一答をパラパラめくるという程度でしたが、何もしていないというわけではありませんでした。

 

なぜなら

「その休憩の時間に見たものがその後の問題に出てくるかもしれない」

と思っていたからです!

 

少しでも合格への道が開けるようにと思い、参考書を開くことが多かったです!

 

この時に使用する参考書は受験勉強を通して1番役に立ったものにしていました。

思い入れが強く、努力量が参考書のボロボロ具合からわかり、何度も見ていたものだから安心できます!

 

試験時間の合間の休憩時間の過ごし方は人それぞれだと思いますが、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

明日は勝川担任助手が隙間時間の大切さについて教えてくれます!

是非見てください!

2018年 2月 14日 試験時間の合間にしていたこと~武田Ver~

こんにちは!!担任助手の武田です!!

今日はバレンタインデーですが、

みなさんはチョコレートをもらいましたか?

チョコレートをあげる側になれば、

もらえないことなんて

なにも悲しくありませんよね?

…なんて強がっているようでは

一生もらえませんね笑

さて、現在私立大学の入試も後半戦です!!

国公立大学の入試までもあと2週間を切りました!!

ということで今更なんですが、

実際の試験本番で、

僕がどういう風に過ごしていたのかを

お話しようと思います!!

僕は各試験の合間に勉強は一切していませんでした!!

大学入試はどこの大学でも

試験と試験の間が1時間程度あります。

といっても、

試験開始の15~20分前には

問題用紙や解答用紙が配られるので、

実質休憩時間は30分前後ですね。

この時間をうまく活用して、

試験中に集中力のピークを

持っていけるようにしたかったので、

僕は最大限リラックスしていました。

体の力も抜いて、だらんとしていた感じですね

試験官が来てから少しずつスイッチを入れ始めて、

問題用紙が配られてから試験開始までは瞑想ですね笑

なんだかんだ第一志望の大学の時も

そこまで緊張はしていなかったので、

試験中に焦るということはありませんでした。

みなさんも普段の模試の時から緊張感をもって、

本番で全力を発揮できるように練習していきましょう!!

明日は岡担任助手が試験の合間の過ごし方について

話してくれます。ご期待ください(^^)