ブログ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ 

2019年 1月 5日 これからの話

こんにちは!

 

先日正月特訓に参加してきました、担任助手の蛯名です!

 

まず、正月特訓に参加してくれたみんなへ。

 

正月特訓に参加してくれて本当にありがとう。そして本当にお疲れ様。

でも皆はまだまだってことは分かっていますよね?

正月特訓で見せてくれた最高の集中力・没頭力を校舎でも見せて下さい。

(とは言っても皆さん見たところ、正月特訓でのスピードの8割程度をしっかり出せていると思いますので、ひとまずその点については安心です。)

 

皆さんにはこれからのことを話していきたいと思います。

 

2019年になり、もしかしたら初詣などに行き、自分の願いなどを絵馬などに書いてきた人もいるかもしれません。

 

「○○大学(第一志望校)に合格できますように」

などです。

しかし、当の受験はあと2か月もしないで終わってしまいます。

残り10か月のイメージは皆さんついているでしょうか??

 

普通つかないですよね(笑)

 

僕もつかなかったです。

自分がどの大学に進学し、どんな友達と出会い、どんなサークルに入り、どんな大学生活を送るのか。

 

そんなこと、今から想像出来たらはっきり言ってすごいと思います。

 

でも、ただ一つだけ言えることがあります。それは

 

「必ず今よりも忙しく、辛い、でも充実した楽しい生活が待っている」

 

ということです。

 

今はこれから先2か月のことだけを考えましょう。でもその2か月がどんなに辛いからと言って、絶望したり、萎えたりしないでください。

 

だって残り10か月は死ぬほど楽しい生活なのですから。

 

その楽しい10か月否その先4年間を最高のものにするために、今少し踏ん張ってみませんか?

 

ちなみに僕はというと、受験生の頃より3倍忙しくて、辛いですが、10倍受験生の頃より充実していると思います。

 

今年は平成が終わり、新しい日本が生れる年ですね。そんな年に新生活をスタートできるというのは、何か運命的なものを感じますね。

 

あと少しです。待っています。

 

2019年 1月 4日 受験を経て思うこと。

 

こんにちは!

2019年初めてのブログになりました、岩﨑です!

 

 

今年は去年よりも

実りの多い年にしたいと思っています。

みなさんにも今年の目標はありますか?

その目標を叶えられるように、

毎日頑張っていきましょう!

 

 

 

さて、受験生のみなさんにとって

勝負の日が近づいてきました。

 

センター試験まではあと2週間ほど、

実際の大学の試験までは1か月ないです。

 

 

今日は、私が受験をして学んだことを書こうと思います。

 

 

私が受験をして学んだことは、

支えてくれる家族の大切さです。

 

私が入試の時は、

必ずお母さんがお弁当を作ってくれていました。

 

眠くならないようにおにぎりは1つ、

おかずも毎回作ってくれて、

糖分が大事だからと言ってチョコやあめなど

食べやすい甘いものを毎回付けてくれていました。

 

入試のときに緊張はしなかったのですが、

お母さんのお弁当があると毎回安心しました。

 

2月になって合格の通知がもらえなくて落ち込んだ時も、

お母さんがいつも励ましてくれました。

 

家族(というかお母さんになってしまいますが)がいて

よかったなと思った日々になりました。

 

 

あともうひとつ学んだことは、

継続することの難しさと大切さです。

 

 

受験生としての生活が始まり、

毎日勉強するのが嫌になったり、

思うように成績が伸びなくて悩んだ時期もありました。

 

それでも受験生は勉強をするしかないので

とにかく勉強をしました。

 

だんだん成績が伸びてきたときは本当にうれしかったし、

勉強が好きだとは思えませんでしたが

もうやるしかないと思って、

毎日机に向かうようになったような気がします。

 

なんでも1つのことを継続して努力し続けることは

とても難しいと思いました。

 

でも一方で、自分が

本気で第一志望校に受かりたいと思い

毎日勉強したという事実は存在するし、

その事実は一生ものだと思いました。

 

後悔なく受験を終えるためにも、一日一日を大切にしてほしいです。

頑張れ!受験生!

 

 

2019年 1月 3日 直前期だからこそ、、、

 

こんにちは!担任助手の武田です!!

久しぶりのブログとなってしまいましたが、

あけましておめでとうございます!!

2019年もよろしくお願いします(^^)

 

 

さあ、年が明けたということは、

いよいよセンター試験の時期がせまってきました!

今年のセンター試験は1月19日(土)、20日(日)に実施されます。

例年に比べると一週間遅いですね。

 

逆に言うと、

センター試験が終わってから国公立、私立の2次試験までの時間が一週間短いということになります!!

 

センター試験後は時間の使い方が重要になってきますね、、、

 

そこでいま頑張っている高校3年生の皆さんへエールを送りたいと思います!

 

現役生はどうしても時間が足りず、まだまだ理科や社会が完成しきれていない人がいるとは思いますが、

だからこそ、

この直前期を死ぬ気で勉強してください。

まだ点数が足りていない、ということはそれだけ伸びしろがあるということです!!

 

若いからこそ勢いがある、

 

これからの2か月の過ごし方で、合格か不合格かを大きく分けるということを頭にいれておいてください。

入試当日、試験問題が配られる1秒前まで、死ぬ気で勉強した人に、

合格があると思います。

直前期、不安になったり、気が緩んだりする時期だとは思いますが、

気合を入れていきましょう!!

頑張れ、受験生!!

2019年 1月 2日 今年の抱負

 

あけましておめでとうございます!

担任助手一年の緒方です!

 

早いもので、もう2019年なんですね、、、

 

受験勉強していた日のことが昨日のように思えます。

 

さて、今回は私事ですが

 

今年の抱負について話させてください!

 

自分の今年のテーマは

 

「いろんなことに挑戦する」です!

 

なぜかというと、時間もあり、いろんなことに挑戦できるのは大学生である今だけだと思ったからです!

 

自分が今やりたいことは2つあります!

 

1つ目は海外に行くことです!

 

自分はまだ海外に行ったことがなく、生きた外国語に触れたこともないし他の国の文化に触れたこともありませ

ん。

なので、社会人になる前に海外へ行き文化や現地の人などに触れ価値観など変えたいと思いました。

 

また、語学力が少しでも上がればいいなと思います!

 

将来、海外を渡り歩く仕事をしたいとはまだ考えてはいませんが、文化を知って損はないと思うし何があってもその経験が無駄になることはないと思うので、絶対に行きたいです!

 

2つ目は、人とのつながりを大切にすることです!

 

もちろん勉強もします!

 

けど大学生になったのに勉強しかしないで、人とのつながりを大切にしないのは損をしていると思います!

 

なぜなら、人は助け合いで生きていると感じたからです!

 

なので、時間と体力のある今しかできないことをたくさんして、充実した一年にしたいです!

 

以上です!

 

みなさんも新年の目標を立てて、有言実行」していきましょう!!

 

 

 

 

2019年 1月 1日 2019年、どんなふうに過ごしますか?

 

新年明けましておめでとうございます!

秋山です。

 

今年の元日は日差しが暖かくて

天気が良いですね!

 

 

 

さて本日から2019年が始まったわけですが

本日は26人の東進生が朝登校をしていました!

確かに1月1日は家でゆっくりしたい気持ちもあるかもしれませんが

受験生として迎える元日は人生で一回!

今日朝登校できなかった人も

明日は出来るようにしましょう!

(明日も9時30分からの開館なので気をつけて下さい)

 

突然ですが、皆さんは2019年をどんなふうに考えていますか?

 

目まぐるしく環境が変化する高校生にとって

2019年も平坦な1年ではないはずです。

 

高校3年生は、いよいよ受験をむかえ、大学生となり

高校2年生は、部活の引退などをむかえて、徐々に受験生へ

高校1年生は、高校生として1人前になり部活の最高学年になるかと思います。

 

高校生にとって見れば、

あたり前のことかもしれませんが

卒業した自分からすると全てが大切なことだったのかなと思います。

毎朝、行くことが面倒だった学校や

「今日もめんどくさいなぁ」と言いながら取り組んだ部活など

今からやり直そうと思っても不可能です。

実際もっとやればよかったと思うことはたくさんあります。

 

そこで皆さんには、

ぜひ1日1日を全力でやりきってほしいです。

学校も部活も、もちろん勉強も

そうすることが毎日を大切にすることに

繋がるんじゃないかなと思います。

 

 

新年早々、とても偉そうなことを書いてしまいましたが

このブログを読んでくれた皆様が

充実した2019年を過ごせることを祈っています。

ぜひ高校生活を楽しんで下さい!