ブログ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ 

2019年 3月 8日 受験生になるみなさんへ

 

 

こんにちは!担任助手1年の大河原です!!!

 

学年末試験がそろそろ終わる頃ですが、

 

私の通う慶應義塾大学は、

本日が成績発表日でした。

 

学期末試験が終わったのは2月の初めの頃で、

その結果が出るまで一ヶ月以上かかりました。

大学入試の結果よりも長いです、、、

 

けど少しだけ、国立入試の合格発表を待っている期間を思い出して懐かしくなりました笑。

 

 

 

さて、私の話はこれくらいにして本題に入ります!

 

新高3のみなさんはいま春休みですね!!

 

1日何時間勉強していますか??

 

 

高3の夏休みは1日15時間の勉強量が必要だ

と言われています。

 

みなさんは1日15時間勉強したことはありますか??

 

夏休みにはいっていきなり15時間勉強しようとしても無理です

 

 

夏休みまでの4か月の中でまとまった時間が取れるのは春休みの今しかありません。

 

この春休み、1日15時間勉強してみませんか?

 

今のうちに長時間の勉強に慣れると同時に、

 

受験生になったらこれくらい勉強しなければいけないんだと実感する良い機会になると思います!

 

 

 

 

2019年 3月 7日 3/22は西きょうじ先生特別公開授業!!

 

こんにちは!

最近は、英語の勉強をしています秋山です!

(嘘のようですがほんとに頑張ってます)

 

 

本日は皆さんに3月22日(金)の19時~に予定されている

西きょうじ先生特別公開授業について

お知らせしたいと思います。

 

まず、今回壇上に立っていただく

西先生はどんな人かというと

京都大学出身で29年間予備校講師をしている
受験英語のスペシャリスト。
文法の仕組み・構造をしっかりとしっかりとわかりやすく
教えてくださるのが特徴です。
 
授業を受けさせていただいたことがあるのですが
「受験英語」にとらわれず実際の英語に近いものを
成り立ちや具体例を交えて教えてくださるため、
理解しやすく今後使い続けることのできる
英語力を身につけられるなと感じました。
 
そんな西先生が今回は
「冠詞と名詞」について授業をしてくださいます!
 
英作文の際に毎回迷ってしまうところではないでしょうか?
 
ぜひ奮って参加してください!
また、お友達とご一緒の参加も

お待ちしています!

(本日もある生徒が友達一緒に申し込んでくれました!)

 

なお席数には限りがあるので

お早めのお申込みをお願いいたします。

 

 

2019年 3月 6日 受験勉強の計画を立てよう!!

こんにちは、担任助手1年の熊坂です。

国公立入試の結果も出始めています。

自分ももうすぐ大学2年生だなと考えたり、去年は受験勉強頑張ってたなとかいろいろなことを考えています。

 

今日のテーマですが、題名の通り

計画を立てよう

です。

卒業や入学など節目の時期を迎えている今だからこそ、計画や目標を立てるのが大事だと思います。

受験勉強の計画なんて高3になってからでも大丈夫、では遅いです!!

今年もさらに入試は厳しくなっています。

特に私大。A判定が出ていれば必ず受かるというような意識でしたが、合格者数の減少によりA判定でも不合格というのがあり得る状況です。

来年以降はより厳しくなります。

また、センター試験廃止による大学入学共通テストの開始。

来年度の受験生は浪人出来ないと言われていますよね。

 

受験勉強のスタートのタイミングなんて決まっていません。早く始めた人が勝つ、それだけです。

また、勉強を始める上で無計画だとただダラダラと進めているダケ、ただ勉強しているダケ

正直点数の伸びない勉強ですね。

ではどうすれば良いのか、簡単です。

目標を立てそれに基づいて計画を立てる。これだけで勉強への意識は変わると思います。

目標に関しては大きいものと小さいものを立てましょう。

大きい目標は本番のセンター試験で〇〇点取るなど…

小さい目標は次の模試で〇〇点や夏までにセンター試験全科目8割突破など…

目標を立てたら計画もそれに合わせて立てていくという方法が良いと思います。

もちろん計画をたてたらしっかり実行してくださいね!!

 

 

2019年 3月 5日 どの学年も、基礎・基礎・基礎!!

 

こんにちは、東進ハイスクール下北沢校の井上です。

さて、最近校舎にこんなものがあるのをご存知でしょうか?

 

 

その名も

”マスター 5冠の旅”

ぱっと見ただけではわかりませんね(笑)

 

 

東進には、高速基礎マスター講座というものがあります。

スマートフォンやタブレット、パソコンなどで

単語・熟語・文法、あるいは古文単語・年代暗記などの基礎項目が

どこでも学習できるという高速学習システムです!

 

下北沢校生の目標は・・・

3月31日までに単語・熟語・文法・上級英単語・例文といった

通称「5冠」を完全修得することです!!

 

生徒たちは、毎日高速基礎マスターを利用して

春休みのうちに基礎を固めることを目標に

毎日少しずつではありますが、努力を継続しています。

 

やってない・・・と思ったそこの君、今からでも間に合うぞ!

 

この3月、自分の基礎固めに決着をつけよう!!

 

 

2019年 3月 4日 受験の後に

こんにちは!

電気通信大学に通う一年生担任助手、石関です!

写真は合格報告会のチラシです!

 

今日は受験が終わった後努力を続けることについてお話したく思います。

 

受験が終わった高校生と話していた時のことです。

いままで毎日校舎に来て努力をしていた習慣がなくなり、

勉強のない生活に違和感

を感じている受験生が増えてきている気がします。

 

東進に通い始めたとき、毎日登校し、勉強し続ける習慣をつけることに苦戦し、

やっとのことで勉強する習慣を身に着けた経験

は、おそらく多くの東進生に共通することではないでしょうか。

 

今、受験が終わり、勉強をするモチベーションが薄くなっている人は

この苦労して身に着けた習慣をなくさないでください。

馴れない生活の違和感は、消えかけている習慣からのSOSです。

 

ひと月もすればその違和感はなくなり、大学が始まるころには勉強の仕方を忘れてしまうでしょう。

そしてさらにひと月、俗に五月病と言われるやる気の低下も合わせて訪れ、

楽しくない大学生活を迎えてしまう恐れがあります。

 

石関もそのような知人を、大学で多く見てきました。

楽しそうに大学生活を送る人は、

なにか打ち込めるものを持っています。

 

そこで、人生を楽しくするために、努力の習慣を消さないように、

受験が終わった人はこの一か月で何か打ち込めることに励んでほしいと思います。

 

なかには早稲田大学に指定校推薦入試で合格を決め、

二か月でTOEICのスコアを640点から810点まで上げた新大学一年生もいます。

私石関もTOEICを定期的に受けているのですが、一年間対策を重ね、410点から300点増やし、710点に到達しました。

 

英語以外にも、パソコンの操作に慣れるなど、

”未来の自分のためになる”

行動をし続けて欲しいと思います。

 

その際、なにか困ったことがあれば、いつでも担任助手までに相談してください!

東進を卒業する瞬間まで、私たちは皆さんの支えになりたいと思います!!