校舎の様子 | 東進ハイスクール 下北沢校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール下北沢校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール下北沢校 校舎長 平林 宏章

皆さん自身の夢・志を叶える第一歩として、そして、人財へと成長するためのステップアップの場所として、この下北沢校はあります。
皆さんたちの伴走者として成長し続けていきますので、共に頑張っていきましょう!!.

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

北島 裕大 くん 東京大学 理科一類
駒場東邦高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール下北沢校 OB
北島 裕大 くん 東京大学 理科一類
担任助手として一言
受験では、残酷なほどはっきりと結果が出ます。しかし、恐れる事などありません。受験には絶対的正解が存在します。それは、「より早くから、より高みを目指して、より全力で勝負した者が勝つ」です。一人では弱い自分に負けそうな時もあるでしょう。しかし、下北沢校には高みを目指す仲間がいます。担任助手という最高の伴走者がいます。あとは、いつ本気になれるかです。大学受験は、自らを高め、可能性を広げる絶好の機会です。本気で受験に向き合って、見違えるように変わってほしい!勇気を持って一歩踏み出すあなたを待っています!
児山 堅太朗 くん 一橋大学 社会学部 社会学科
都立駒場高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール下北沢校 OB
児山 堅太朗 くん 一橋大学 社会学部 社会学科
担任助手として一言
受験生活は決して楽なものではありません。苦しい時期もあると思います。投げ出したくなることもあるでしょう。しかし、それを乗り越えた先にこそ今までの中で1,2を争う喜びを得られるはずです。皆さんが苦しい時期を乗り越えるためのサポートを全力でさせていただきます!頑張りましょう!
蛯名 竜也 くん 東京大学 理科二類
早稲田高等学校 卒 水泳部 東進ハイスクール高田馬場校 OB
蛯名 竜也 くん 東京大学 理科二類
担任助手として一言
変化していく入学試験現場において、合格を着実に掴み取れるよう、しっかりマネジメントしていくと共に、人生の中間目標である大学受験を通して、人としても成長できるよう、全力サポートしていきます。宜しくお願いします!

→もっと見る

石関 政洋 くん 電気通信大学
東京都市大学附属高等学校 卒 エレクトロニクス研究部 東進ハイスクール下北沢校 OB
石関 政洋 くん 電気通信大学
担任助手として一言
勉強の漢字の由来をご存知ですか?「気が進まないことを仕方なくやる」というのが語源の一つともいわれていますが、大学受験という大きな壁を前に「勉強しなさい!」と言われたところで誰にも負けない努力ができるでしょうか。私たち担任助手は下北沢校のOBとして夢をもって学習することの楽しさやその価値を伝えていくことが出来ます。疫病の流行や共通テスト導入など不安が尽きない受験にも屈しないほどの夢をサポートします!自分の夢について考えたことのない方も、一緒に探していきましょう!
熊坂 優希 さん 首都大学東京 理学部
恵泉女学園高等学校 卒 かるた部 東進ハイスクール下北沢校 OG
熊坂 優希 さん 首都大学東京 理学部
担任助手として一言
受験勉強の中で私が得たものは「努力する才能」です。ゴールの見えない中で勉強することはとても大変です。壁にぶつかることもあります。それを乗り越えることで成長した自分に出会え、最後には間違いなく大成長している自分になれます。どれたけ成長できるかは自分と周りの環境だと思います。下北沢校なら刺激をくれる生徒と皆さんを支える私達担任助手がいます。下北沢校で第1志望合格を勝ち取り、今より大成長した自分になりましょう!
櫻井 優太 くん 東京農工大学 工学部
駒場高等学校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール下北沢校 OB
櫻井 優太 くん 東京農工大学 工学部
担任助手として一言
大学受験における体勢が不鮮明な今、必要となるのは努力に基づく自信だと私は思います。その中下北沢校では生徒の皆さんが自信を持つために必要とされる努力が最大限できるような取り組みが毎日考えられ、行われています!受験は長い戦いなだけに、時には気持ちが続かなかったり、気持ちが沈むときがあるとは思いますが、そんな時に一緒に悩み、考えて、努力し続けられるように方法を模索していくパートナーが私たち担任助手だと思っています!共に今年一年頑張り抜いて行きましょう!!
石塚 美里 さん 学習院大学 理学部
駒場高等学校 卒 体操競技部 東進ハイスクール下北沢校 OG
石塚 美里 さん 学習院大学 理学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の石塚です!大学受験はとても大変で不安なこともたくさんあると思います。ですが、第一志望校に合格できた時には自分の将来の目標に向けてより良いスタートが切れるはずです!まだ将来やりたいことが決まっていない!という方もいるかと思いますが、そんな時は私たちとたくさん話をして人生の中間目標である大学受験に向けてモチベーションを高めていきましょう!私たちはいつでも皆さんを全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!
野口 潤之介 くん 一橋大学 社会学部
東京学芸大学附属高等学校 卒 フィールドホッケー部 東進ハイスクール下北沢校 OB
野口 潤之介 くん 一橋大学 社会学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手1年の野口です!大学受験は、高校生のみなさんにとって今までの人生で最大の難関だと思います。学校生活も楽しみながら東進に通い詰め受験を経験した自分だからこそ、今から受験を迎える高校生に、担任助手として伝えられることがあると思っています。自身の経験を活かしながら受験生に寄り添って志望校合格へと導きたいと考えています。担任助手として、努力を重ねる受験生を全力でサポートしていきます!
手島 龍一 くん 法政大学 経済学部
東京農業大学第一高等学校 卒 東進ハイスクール下北沢校 OB
手島 龍一 くん 法政大学 経済学部
担任助手として一言
受験は厳しいもので「絶対」はありません。どんなに勉強しても努力しても第1志望に必ず受かる保証はありません。ただ間違いなく言えるのは勉強、努力をしない人は受からないということです。なので過去の事は忘れ去り「今」に全力を注ぐしかないのです。合格を掴み取るのは自分自身です!でも悩んだり、辛くなったらいつでも担任助手を頼ってみて下さい!どの塾よりも寄り添って助けてくれると思います。自分も自分達の先輩もそうやって受験を乗り越え合格してきました。最後まで一緒に戦い抜きましょう!
内匠 凜 さん 横浜国立大学 都市科学部
鴎友学園女子高等学校 卒 女子バスケットボール部 東進ハイスクール下北沢校 OG
内匠 凜 さん 横浜国立大学 都市科学部
担任助手として一言
受験勉強は学力を高めてくれるだけでなく、人として大きく成長する機会にもなると思います。結果のみで合否が決まってしまうという厳しい世界の中で、自分の夢に向かって努力する間に、様々な壁にぶつかり、苦しい思いをすることもあるかもしれませんが、自分の力で乗り越えた経験は将来の糧となるはずです。担任助手として、つい最近まで受験生だった経験を生かし、下北沢校で努力する皆さんの第一志望合格を全力でサポートします。一緒に頑張っていきましょう!
篠塚 萌果 さん 国際基督教大学 教養学部
國學院大學久我山高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール下北沢校 OG
篠塚 萌果 さん 国際基督教大学 教養学部
担任助手として一言
高校生の皆さんにも大学生である私たちにも共通していることがあります。それはこれからの社会を担う大切な「人財」であるということです。その「人財」として重要な役割を果たすための人間力を大学受験は養ってくれます。東進には受験対策だけではなく、自分自身を見つめ直す機会が沢山あります。大学受験という枠に定まらず、東進での勉強を通して学ぶことの楽しみを知り、志望校合格に向けて一緒に頑張りましょう!
辰野 りな さん 中央大学 文学部
富士見丘高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール下北沢校 OG
辰野 りな さん 中央大学 文学部
担任助手として一言
『受験』は決して楽ではないです。また、簡単に乗り越えられるものでもないです。したがって、誰しも必ず『大学受験』をするにあたって、自分の思い通りに行かず、壁にぶち当たる時期が来ます。しかし、この下北沢校は担任助手を始めとした周りの手厚いサポートだけではなく、そんな先の見えないイバラの道という辛い状況下に置かれた自分と真正面で向き合い、自分自身を成長させてくれる環境が特に整っていると私は思います!皆さんが合格を勝ち取れるよう全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!
長光 樹希 くん 上智大学 総合人間科学部
高輪高等学校 卒 陸上部 東進ハイスクール下北沢校 OB
長光 樹希 くん 上智大学 総合人間科学部
担任助手として一言
受験生活に、無駄な努力なんて1つもありません。受験生活で得られるものは勉強の成果だけではなく、今後の人生に役立つことも沢山得ることができます。辛い経験や我慢の積み重ねは成長につながるんです。でも、そこで辛いからと言って立ち止まっていては何も得ることはできません。「合格するぞ!」と思い、最後まで頑張れる人が合格を勝ち取れますし、人間としても成長できるんです。なので、私達はみなさんが人とし成長し合格できるよう全力でサポートするので一緒に頑張っていきましょう!
榎本 剛 くん 慶應義塾大学 薬学部 薬学科
國學院高校 卒 野球部 東進ハイスクール下北沢校 OB
榎本 剛 くん 慶應義塾大学 薬学部 薬学科
担任助手として一言
大学受験に臨む上で最も必要なことは何だと思いますか?人それぞれ答えは違うと思いますが、僕は「志望理由」だと思います。正直言って、明確な「志望理由」がある人とない人とでは学習に対するモチベーションがまるで違います。幸運なことに東進では志指導にも力を入れています。だから、東進生の皆さんには明確な「志望理由」を持って学習して欲しいですし、僕自身も学習指導はもちろん志指導にも力を入れて仕事をします。よろしくお願いします!
松浦 友軌 くん 早稲田大学 文化構想学部

東京都市大学付属高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール下北沢校 OB
松浦 友軌 くん 早稲田大学 文化構想学部
担任助手として一言
AIが台頭する現代、『暗記力』に加え『思考力』が求められるようになりました。入試制度改革やコロナ禍に伴い、皆さんは前例のない事態に直面すると思います。しかしやる事は変わりません。時間を無駄にせず努力を継続することはもちろん、自分の間違えやすい分野や読解における癖などを把握、分析し対策をたてることが大切です。みなさんの志望校合格に向け、私たち担任助手も全力でサポートしていきますので、些細なことでも是非聞きに来てください!一緒に頑張りましょう!!
秋吉 真輝 くん 早稲田大学 文学部
実践学園 卒 バスケットボールクラブ 東進ハイスクール下北沢校 OB
秋吉 真輝 くん 早稲田大学 文学部
担任助手として一言
「受験」は目の前に立ちはだかるもの、という意味だけでなく人生においても大きな意味を持つ経験でもあります。 大学合格はゴールではありません。人生における中間目標です。この経験を通して何を学ぶのか、これが最も大切なことです。 皆さんが上記のことを達成できるよう、全力でサポートするので、一緒に頑張っていきましょう!
笹川 舞 さん 早稲田大学 文学部
渋谷幕張高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール下北沢校 OG
笹川 舞 さん 早稲田大学 文学部
担任助手として一言
私自身、志望校決めから受験勉強まで、体力的にも精神的にも、辛いことが沢山ありました。その経験をしたからこそ、受験生の皆さんの気持ちに寄り添えることが出来ると思います。人に話すと気持ちが楽になる時があると思うので、辛いこと、楽しいこと、なんでも話してください。夢に向かって努力する受験生の皆さんの精神的な支えになれるように、私も皆さんと一緒に努力していきます!
岡部 一輝 くん 慶應義塾大学 文学部
世田谷学園高校 卒 東進ハイスクール下北沢校 OB
岡部 一輝 くん 慶應義塾大学 文学部
担任助手として一言
受験というのはとても孤独なものです。皆さんは冬の寒い中「入学試験」という強敵にたった1人で立ち向かうことになります。そして大学生になるという人生の新たな一歩を踏み出すためには、その強敵を倒さなければいけません。受験に勝つにはたくさんの努力が必要です。本番までの道のりは1人で乗り越えられるような楽なものではありません。自分を応援してくれる家族や友達、先輩などのサポートがあってこそ、満足して勉強出来ているということを胸に刻んでおいてください。そしてその人たちへの感謝の思いを持ちながら、受験勉強に励んでください。僕達は「受験」という強敵に打ち勝つための準備をしている「受験生」を全力でサポートします!!
宮﨑 一菜 さん 横浜国立大学 経営学部
都立豊多摩高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール下北沢校 OG
宮﨑 一菜 さん 横浜国立大学 経営学部
担任助手として一言
この一年はみなさんのこれまでの人生のうち、最も頑張る一年になると思います。我慢するときも、苦しいときも、悔しいときもあります。しかし、それを乗り越えることは人として大きく成長することにもつながります!そして、自分の人生や将来に真剣に向き合うきっかけにもなります。私は受験において大切なことは、自分の限界を決めないことだと思います。受験は厳しいものです!みなさんの第一志望校合格へ向けて、私達も全力でサポートしていくので、この一年一緒に頑張っていきましょう!
井上 匠 くん 青山学院大学 文学部 日本文学科

私立日本工業大学駒場高校 卒 東進ハイスクール下北沢校 OB
井上 匠 くん 青山学院大学 文学部 日本文学科
担任助手として一言
これから受験に向かう高校生の皆さんにある言葉を送ります。それは、「心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる。」というものです。この言葉は、とある有名なプロ野球監督が残したもので、私自身も受験生時代の心の支えにしていました。担任助手の任務は、自分の人生をより良いものに変えたいと本気で思って一生懸命勉強している受験生のお手伝いをすることだと思っています。私たちも精一杯頑張りますので、一緒に成長していきましょう!
中村 圭佑 くん 青山学院大学 教育人間科学部 教育学科
都立豊多摩高校 卒 水泳部 東進ハイスクール下北沢校 OB
中村 圭佑 くん 青山学院大学 教育人間科学部 教育学科
担任助手として一言
大学受験にどのようなイメージがありますか?受験期間は、とてもつらく苦しくなると思います。一方で、人生の夢や目標にきちんと向き合う大事な期間でもあります。そんな大切な一年間を私たち担任助手が一人ひとりに寄り添い、それぞれの目標が達成できるよう本気でサポートします!!去年同様先の見えない日が続くと思いますが、自分自身と我々を信じて一年間共に頑張っていきましょう!よろしくお願いします!
瀬戸 理紗子 さん 青山学院大学 経済学部 現代経済デザイン学科
大妻高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール下北沢校 OG
瀬戸 理紗子 さん 青山学院大学 経済学部 現代経済デザイン学科
担任助手として一言
受験というものは、ほとんど人が「辛い」「辞めたい」と何度も思ってしまうものだと思います。実際私も受験生時代、なぜ自分は受験をするのか、なぜ勉強をしているのか分からなくなることが沢山ありました。投げ出してしまうことは簡単なことです。でもここで踏ん張って得た成功はきっと自分の自信に繋がると思います。第一志望合格は勿論大成功ですが、最後までやりきれる事が成功だと思います。後悔のない受験に出来るよう、一緒にやろ頑張りましょう!!!
君島 好美 さん 明治大学 商学部
都立駒場高校 卒 野球部 東進ハイスクール下北沢校 OG
君島 好美 さん 明治大学 商学部
担任助手として一言
受験勉強においてツライこと大変なこと不安になることたくさんあると思います。しかし合格に向かってできることは毎日ひたむきに勉強をし続けることしかないはずです。でも勉強していく中で悩みなどが生まれてくるかと思います。その悩みがどんなに小さくても言ってみてください!担任助手としてこれからどうしていくかを共に考え、みなさんの支えになっていきます!一緒に第一志望合格に向かって頑張っていきましょう!!
風間 咲花 さん 成蹊大学 経営学部 総合経営学科

私立國學院高校 卒 軽音部 東進ハイスクール下北沢校 OG
風間 咲花 さん 成蹊大学 経営学部 総合経営学科
担任助手として一言
大学受験は見えない全国のライバルとの戦いであり、不安に思うことも多いはずです。不安を抱えながらでも、毎日自分なりに前に進むために、コツコツ勉強していくしかないので、正直辛いと思う場面も多いと思いますが、大学受験を終えた担任助手がここには沢山います!東進下北沢校は悩みを相談したり、話を聞いてもらったり、少しでも皆さんの不安が解消される場です!そして受験を乗り越えることができる最適の場であると思っています。合格に向かって一緒に頑張っていきましょう。
小寺 美々子 さん 神奈川大学 工学部 建築学科

川口北高等学校 卒 かるた部 東進ハイスクール下北沢校 OG
小寺 美々子 さん 神奈川大学 工学部 建築学科
担任助手として一言
大学受験は、自分自身と向き合わなければならない場面が多くあります。だからこそ、大きな悩みや不安とぶつかることもあります。しかし、そのような問題を一人で抱え込む必要はありません!東進には、皆さんの大学受験を全力でサポートする私たち担任助手がいます。目標や夢に向かって、受験に立ち向かうためのパートナーとして、共に頑張っていきましょう!

校舎イベント紹介

特別公開授業

特別公開授業

年に数回行われる特別公開授業では、普段t-PODでしか見られない有名講師が来校し、講義を行います。「時間がとても短く感じた」「明日も来てほしいぐらい」など、生徒からも大好評のイベントです。東進に入学していない皆さんでも参加できますので、当日は満員になり、生徒たちの勉強に対するモチベーションも上がっています。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

塾内合宿

塾内合宿

塾内合宿は、自分の限界に挑戦するとともに、その後も長い時間勉強をする習慣を身に付けることを目的に実施しています。合宿では受講や自習をするだけではなく、ディベートや音読会など、勉強に関係する様々なイベントを交えながら行っています。参加した生徒からは、「ライバルが見つかった」「イベントがとても楽しかった」という声や「長時間勉強した方が集中出来た」などの声があがっており、全学年で参加できる下北沢校の恒例イベントとなっています。

リーダーコース

リーダーコース

東進ハイスクール下北沢校では生徒が将来、社会(世界)に貢献する人財となるための指導を日々行っています。生徒が自ら求め、自ら考え、自ら行動出来るように、毎月1度リーダーコース生だけを集めて特別ホームルームを行っています。具体的な内容としては、世界のリーダーや日本のリーダーを知ることから始まり、利他の精神を持つことはどのようなことか、さらには、問題把握、問題解決能力を養うためのトレーニングも行います。リーダーになるためにはリーダーを経験すること、Leadership・Communication・Presentationという3つの能力を鍛えることを目的としています。受験勉強だけという狭い枠にとらわれることなく、未来のリーダーとなるための訓練の場、それがリーダーコースです。