1月 | 2020 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 7日 センター試験に必要なこと~秋山編~

こんにちは

担任助手3年の秋山です。

さて、センター試験まで11日となりました。

センター試験に必要なものは何かと聞かれた時に

迷ったのですが

「やってやろう」という気持ちだと思います。

皆さんは、センター試験楽しみにしていますか?

本気で聞いています。

 

楽しみにしていますか?

 

もし、今センター試験が怖くてたまらないという人は

この後をよく読んでほしいです。

皆さんはセンター試験を

受ける事自体が怖いのでしょうか?

おそらく、

本当はセンター試験で結果を

残せないかもしれないことが

怖いのでは

無いでしょうか?

そんな人は是非残りの日数

恐怖も感じる間もないくらい勉強してください。

ある生徒の登校記録シートに

こんな事が書かれていました。

「昨日、夢の中でも数学の問題を解いていました」

自分は、こんなにも勉強に意識を

集中させている生徒がいるのかと

大変驚きました。

残りの期間を死ぬ気で努力できた経験は

自信に繋がり

センター試験で「やってやろう」という気持ちに

してくれるはずです。

センター試験は一発勝負

今までの模試の成績や偏差値は一切関係ないので

ぜひ下北沢校の生徒には

試験会場で大暴れしてきてほしいです。

応援しています。

 

秋山拓海

 

センター試験

同日体験受験も

無料で

お申し込み頂けます!

お申し込みは

こちら から!

 

 

2020年 1月 6日 センター試験に必要なこと~北島編~

こんにちは!

東京大学理科一類に通う

担任助手一年の北島です!

 

センター試験まで

あと12日です!

 

時の流れは早いものですね…

もうまもなく受験生の皆さんは

人生でも指折りの大勝負に

打って出ることになります!

 

みなさんのことを全力で応援している…

のはもちろんですが、

応援するだけというのもなんなので

センター試験に向けて

あと10日で点数をグッと伸ばす

必勝法を伝授したいと思います

 

センター試験に必要なこと、それは

センター対策です

センター試験は

すごく対策がしやすい試験です

センター試験当日に

気をつけることなんていうのは

センター3日前くらいから

考え始めれば十分なので

今は死ぬ気でセンター対策に

全神経を集中させること

それこそがセンター試験を受けるにあたって

最も大事なことです

 

では、センター対策は

一体何をすればよいのでしょう?

 

センター対策において

最も良き教材となるのが

センター本試の過去問です

センター過去問を繰り返し解くことで

センター試験特有の出題形式に

慣れていきましょう

10年分もやれば

センター試験の傾向が

つかめてくることでしょう

10年分完璧にしたあとだったり

新課程に変わって

形式が違ってきたり

そういう場合は

センター過去問対策講座の

大問分野別や

市販のセンター予想問題を

使ってもいいでしょう。

ただし履き違えてはいけないのは

センター過去問を完璧にするのが

最優先だということです。

センター過去問が完璧でないのに

予想問題や模試に時間を割くのは

オススメできません

気をつけてください

 

センター過去問を解く上では

問題のパターンを意識することが大事です。

問題を見た瞬間に

「この問題はこういう流れでこう解かせたいんだな」

「この選択肢はこういうひっかけだな、騙されないぞ」

と見抜けるくらいには

センター試験と

仲良しになってください!

あと12日

とにかくセンター試験と

きっちり向き合ってください

そうすればきっと

自分の持てる実力を

余すことなく発揮できますよ!

 

みなさんがセンター試験で

最高の結果を出せるように

応援しています!

 

新学年のみなさんも

一つの節目である

センター試験

同日体験受験に向けて

最後まで

努力し続けてください!

 

センター試験

同日体験受験も

無料で

お申し込み頂けます!

お申し込みは

こちら から!

 

 

2020年 1月 5日 センター試験に必要なこと~蛯名~

 

 

こんにちは!担任助手の蛯名です!

 

センター試験まで2週間を切りました、、!

 

 

いよいよラストスパートですね。

 

本日のテーマは「センター試験に必要なこと」です。

 

ずばり「万全なコンディション」です。

 

本番1週間前からは、センター本番のときと同じ起床時間に起きましょう。センター試験当日をイレギュラーな日にしないことが賢明です。

 

それと前日はできる限り休息日にしましょう。前日は早く寝て、当日に備えるのが無難です。

 

本番1週間前の土日は本番シミュレーションをしてみましょう。本番と同じスケジュールで行動してみてください。何か留意点が見つかるはずです。

 

結局は当日の得点で決まってしまうため、試験というものは、学力以上に当日の体調や精神状態が大切になります。今から万全のコンディションで試験本番を迎えられるよう、準備しておきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

センター試験

同日体験受験も

無料で

お申し込み頂けます!

お申し込みはこちら から!

 

 

2020年 1月 4日 センター試験に必要なこと~熊坂編~

 

あけましておめでとうございます、担任助手の熊坂です。

いよいよ2020年1月を迎えました!

あっという間にセンター試験まであと14日です。

 

ということで、センター試験に必要なことを書いていこうと思います。

トップバッターなので、まずは持ち物から!

何よりも大事なのは受験票

そして、筆記用具・時計です!

もちろん、参考書やお昼ごはんもですが、特に受験票と筆記用具、時計は無いと焦りますよね。

筆記用具に関して鉛筆は5本くらい持っていくと良いと私は思います。

1科目1本くらいの計算です。

時計は本番の会場にはないので、絶対持っていってください。

また、お昼ごはんについてですがお腹いっぱいになると眠くなるので、少なめにしましょう!

片手で食べられるものにしておくと、勉強しながら食べられるのでおすすめです。

当日は体温調節をしやすい服を着ていきましょう。

会場が温かい場合には薄着になれるようにしておくと眠気にも襲われません…!

あとはイヤホンや耳栓

本番の会場で採点をするような人もいます。そういうのを聞きたくないなら上のものは必須です。

また音楽を聞くことでリラックスも出来ると思います!

 

ここまで必要な持ち物に関して書いていきました。

前日用意で何度も確認して絶対に忘れ物がないようにしてくださいね。

 

 

最後にはなりますが、あと14日

ここで合否が決まるというのは少ないですが、まずは一発目の本番です。

1回しか無い試験です。

本気で「目標点数を取る」、本気で「合格する」

そういう気持ちを持ててますか?

もっと本気になれると思います。

ここから最後まで後少しだから、本気で走り抜けてください。

下北沢校のスタッフは本気で全力で応援しています!!!

 

 

 

 

センター試験

同日体験受験も

無料で

お申し込み頂けます!

お申し込みはこちら から!

 

 

2020年 1月 3日 2020年は朝登校をしよう!

こんにちは!あけましておめでとうございます!

担任助手4年の岸です!

昨日今日と

朝から校舎にきているのですが、

窓から朝日が差してくる様子が

とてもきれいで

早起きは3文の得

というのを実感していました。

みなさんもは

朝、早起きできていますか?

受験生にとって

早起きは3文の得

どころではありません!!

 

↓早起きして勉強するメリット↓

 

①勉強時間が増える

受験は競争です。

特に高校3年生

今の時期、

ライバルより1分でも多く

勉強時間を確保したいですよね。

いつもより一時間早く起きれば、

過去問が1つ解けます。

センター試験まであと15日ですが、

それを毎日続けたら

ライバルと15時間の差が

開きます。

高2生以下のみなさんは、

冬休みも

部活やイベントで

忙しい人が多いかもしれません。

だからこそ、

予定の入りにくい朝の時間帯

を有効活用できれば

一日の充実度がぐっとあがります。

 

②誘惑が少ないので集中できる

早朝であれば、

友達からのLINEやメールも来ませんし

周りも静かなので

集中しやすいと思います。

 

③体を試験時間に慣らすことができる

入試の開始時間は

だいたい9時から10時です。

忙しいと夜型になってしまいがちですが、

午前中から

頭を働かせることになれておく

ことが大事です。

 

以上のように

早起きにはメリットがたくさんあります。

冬休み期間(~8日まで)の下北沢校は

8時30分から開館

しています!

高3生はもちろん、高2・1生も

毎日朝登校

をして

2020年のはじめから

周りに差をつける

のはいかがでしょうか!

 

センター試験

同日体験受験も

無料で

お申し込み頂けます!

お申し込みはこちら から!