9月以降の受験生の過ごし方 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 8月 30日 9月以降の受験生の過ごし方

こんにちは!!

 

担任助手の武田です!!

 

もう8月末になってしまいましたね。

 

もう2学期が始まっている学校もあるみたいで、

 

夏休みの終わりをひしひしと感じています。

 

ちなみにですが、僕も来週の月曜日から学校が始まります…💦

 

新学期も今まで以上に気を引き締めて参ります!!

 

私の通う慶應義塾大学薬学部薬科学科では、

 

3年生の秋からは研究室に配属され、

 

ひたすら卒業研究をしていきます

(授業はもうほとんどありません)

 

残された大学生活も文武両道でいきたいと思います!!

 

 

 

で、話を戻しますと、

 

受験生の皆さんはもうセンター試験まで5ヶ月を切りました!!

 

これからは、志望校の過去問を解き進めていく時期に入ります!!

 

東進に通う受験生は、第一志望校の過去問を10年分を3回解きます!!

 

東進には過去問演習講座というものがあり、自分の解答を添削してもらい、

 

映像による解説授業を見て復習をします。

 

復習が済んだら、解き直しをして、再度答案を提出し、また添削をしてもらい、

 

記述答案の精度を上げていきます。

 

3周分は、年内に2周、年明けセンター後に3周目を解きます。

 

3周解くことで、志望校の入試問題の傾向や特色を体で覚えることができます!!

 

実際僕も生徒時代に3周解きました。

 

正直、

1回解いて復習するだけではなかなか理解しきれなかったり、

 

2回目を解くときに忘れてしまっている、

 

なんていうこともありました。

 

意外と1回解いてわからなかった問題を理解するのは難しいです…

 

復習する時間を多めに見積もり、余裕をもって進めていきましょう!!

 

高校3年生で、

 

「いまから過去問演習講座を始めてみたい」

 

という方は、是非校舎までお問い合わせください!!