12月センター試験本番レベル模試実施 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 12月 16日 12月センター試験本番レベル模試実施

こんにちは!

担任助手2年の

秋山です。

 

本日は12月センター試験本番レベル模試でしたね!

昨日のブログで大河原さんが

受験前のアドバイスを

してくれましたが。

 

自分は受験後のアドバイスをしたいと思います。

(少し受験生向けの内容になっていますが、高2生以下もぜひ読んでください!)

 

必ずやってほしいことが2点あります。

 

①自己採点

本番のセンター試験では成績が分からないまま

国立やセンター利用の出願をしなくてはいけません。

自己採点の結果が実際の点数と異なり

出願ミスをしてしまうことも考えられます。

 

その為に、自己採点は欠かさないようにしましょう。

ここまで、何度も言われてきたことかもしれませんが

毎年、数人自己採点の結果と実際の成績が

大きくずれている人がいます。

 

②復習

単に、本日の問題が完全に解けるようになるだけでは不十分かもしれません。

(もちろんそれだけでも、一苦労なのですが…)

模試を最大限活用するには、やはり今後の計画を立てる必要があります。

 

そこで注意してほしいのが

センター試験までの1か月という期間です。

すごく短いように感じる方もいれば

長く感じる人もいるとは思いますが、

個人的な意見では

とても長いです。

高校生の皆さんは、冬休みに入っている人も多いと思うので

ほぼ丸々1か月分を使うことが出来るわけです。

8/1~8/31を思い出すと長く感じませんか?

 

さらにさらに

今の皆さんは、受験勉強のプロです。

今まで時間をかけてきて

時間効率も集中力もどんどん成長していると思います。

今までの1か月とこれからの1か月では

まったく濃度が異なるものになると思います。

 

本日の模試を受け、伸び代はまだまだ

見えてくると思います。

そして現役生はまだまだ伸びます。

その為の計画を担任助手と一緒に立てましょう!

 

以上が自分なりに模試後にやってほしいことでした。

改めて、書いてみると当たり前だなという感じですが

 

当たり前のことを当たり前にやる

 

これって結構難しいことなのかなと思います。

是非、以上の二点は実行してください!

頑張れ下北生!