1週間後の今日は… | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 3月 15日 1週間後の今日は…

 

こんにちは、担任助手2年の松尾です!

突然ですが皆さん、来週の今日は何の日か

分かりますか???

 

正解は、、、

西きょうじ先生による特別公開授業当日です!!

 

ちょうど1週間前ということで、

今日は、私が思う今回の特別公開授業の魅力をお話ししたいと思います!

 

①生の授業ならではの臨場感、迫力が味わえる!!

特別公開授業とは、普段は映像でしか受けられない授業を、

生で受けることができるものです。

普段の映像授業では感じることができない

臨場感や迫力が味わうことができますし、

普段と違う雰囲気を味わえる良い機会になること間違いなしです!!

 

 

②基本文法を見直すきっかけになる!!

今回のメインテーマは、

「冠詞の基本をマスターしよう!」です。

普段は理解しているつもりになっている冠詞を

1から理解するためにはもってこいの授業となっています!

 

今回冠詞についてマスターすれば、

他の文法事項も自分はちゃんと理解できているのか

見直すきっかけになるのではないでしょうか。

 

③モチベーションが上がる!!!

個人的には、これが何よりの魅力だと思っています。

特別公開授業は理解を深めるだけでなく、

各講師の方による受験生への熱いメッセージ

直接聞ける機会となっています。

 

私も高校生のときに何度か公開授業に参加しましたが、

先生が仰っていた言葉は、今でも覚えていますし、

受験期間中も何度も思い出していました

何人もの生徒を合格に導いてきた予備校講師の方だからこそ、

受験を控えた自分自身には、非常に心に響くものでした。

みなさんの心にも、きっと響くものがあると思います!

 

以上が、私が思う特別公開授業の魅力です!

 

参加お申込みはまだ受け付けていますが、

席数にも限りがありますので、お早めに!!!

(↓のバナーから申し込みできます!)