高2の夏が肝心!【東京大学合格体験記】 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 7月 10日 高2の夏が肝心!【東京大学合格体験記】

こんにちは!

東京大学文科3類に通う、

担任助手1年の堂園です!

今日は引き続き合格体験記をお伝えします

本日は【東京大学編】です!

 

 

僕は高2の夏に東進に入ったのですが、

そこから受験勉強に向けて

早期スタートを切ることで

東京大学に合格できたと思っています!

特に僕がやっておいてよかったと思うことは、

英語の基礎固めです!

 

東進には高速基礎マスターというシステムがあり、

クイズのようにお手軽な感覚で、

なおかつ効率的に英単語などを学習できます!

僕は東進に入ってすぐに高速基礎マスターで

単語、熟語、文法を夏休み中にマスターしました!

ここで英語の基礎を固めたおかげで、

その後英語を早期に完成させることが出来、

試験本番においても英語は強力な武器になりました!

 

しかし、余裕をもって合格できたかというと

そいうわけではありません

特に東大は試験科目が多く

(英数国+理社2科目)

むしろ英数国などの主要科目を

早期に完成させておくのは必須です

 

そして夏休みは普段より時間があり、

主要科目の早期完成にとりかかる

絶好の機会です!

 

僕も運動部に所属していて、

午前中に部活があることも多かったですが、

午後は東進に来て集中して学習することを

習慣化していました!

 

東京大学に限らず難関大学では

主要科目の早期完成が必須です!

現在東進では夏期招待講習を実施しています!

7月12日までのお申込みで4講座が無料で受講できます!

お申込みは下記のバナーから!

 

この夏休みを逃すと早期スタートの

機会は大きく遠ざかってしまいます!

高3になってからでは既に手遅れ。。。

となってしまっては悔やんでも悔やみきれません!

ぜひ「今すぐに」東進で早期スタートを切りましょう!