高2の夏が肝心!【慶應合格体験記】 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 7月 8日 高2の夏が肝心!【慶應合格体験記】

こんにちは!

担任助手1年の千野です!

徐々に暑くなって、

夏休み近づいてきましたね!

現在、私は、慶應義塾大学に通っています!

そして、私が今慶應義塾大学に通えているのも

高2の夏にこの招待講習をうけ

早期スタートがきれたからだと思っています!

 

私は、2年前に、

そろそろ受験勉強を始めないとと思い、

高校の友達と一緒に

夏期特別招待講習を受けに行きました!

そこで、面白い授業や、

担任助手の方々の支えなどがあり、

ここで受験勉強を頑張ろう!と思い、

入学を決めました!

 

高2の夏から入学したことで

高速マスターなどで

単語や熟語を早く身に着けることができ、

英語を早期完成出来ました!

そして、高3の4月のセンター試験では、

8割越え

1月のセンター試験本番では、

9割越え

の点数が取れました!

また、早期にセンターレベル完成したことで、

早くから、私大の過去問演習

に取り組めました!

 

受験において、

基礎の徹底と過去問演習は

とても重要な割合をしめます!

なので、過去問演習に

どれだけ早く入れるかが勝負になります!

つまり、それは基礎レベルの定着を

早く終わらせることが勝負

ということも意味します!

なので、この夏から招待講習にきて、

受験勉強へのスタートダッシュを切りましょう!