部活との両立方法 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 4月 11日 部活との両立方法

こんにちは!担任助手一年の金澤です!

 

今日は部活生だった私が現役の時の話をしたいと思います。

私は高校生のときバレーボール部でした。現役の時は週6で部活があり、日曜日もほとんど練習試合や大会で埋まっていて、引退も3年の6月と他の人に比べて遅かったです。

東進ハイスクールに入ったのは2年の2月頃です。本当は引退する3年の6月に入る予定でしたが、先輩担任助手のお話を伺い、その時期からの入学では他の生徒につけられた遅れを取り返すことが出来ないと感じて、入学を早めました。

部活生の利点と言うのは、いくつかあります。

まず、時間があと少ししかないという危機感を持って勉強が出来ること!

もう一つは、部活の練習で培った根気や集中力、体力を生かせること!

私は東進ハイスクールに入ってからは毎日部活の後に登校していて、試合がある日も午後練なら午前は塾に来て勉強していました。

時間が少ないため、かえって集中力が高まり、だらけることなく勉強が出来ていました。

また、夏休みなどの長期休みには、高2の夏の練習と比較して、クーラーが効いている教室で一日中過ごせるなんてどれほど幸せなことなんだと考えて、頑張っていました。

下北沢校にもたくさんの部活生がいると思いますが、

受験勉強と部活の両立は出来ます!

部活も受験勉強も本気で頑張りましょう!