私の夢について~秋山編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 9月 26日 私の夢について~秋山編~

こんにちは

東進ハイスクール下北沢校の秋山です。

今日は皆さんに自分の夢について

お話したいと思います。

 

自分の夢は今までたくさんありました。

恐竜博士

サッカー選手

サラリーマン

など年相応の夢を持っていました。

 

しかし、最近は皆さんも

ご存知かもしれませんが

「航空機」に関わりたいと思っています。

 

実は皆さんにお話したことは

なかったのですが、

実は「パイロット」になりたいと思っていました。

 

しかし、パイロットには厳しい条件があり

自分はその要項に引っかかってしまうため

そもそも試験を受けることができません。

高校生の時にそれを知り、

落ち込んだことを覚えています…

 

しかし、航空機に関わる人間は必ずしも

パイロットだけでなく、CA、空港職員、

整備士や製造者、設計者など

数え切れない程存在します。

 

だったら、

パイロットじゃなくてもいいじゃんとなり

自分は昔からものづくりが好きだったので

航空機をつくりたいと思うようになりました。

 

今では、航空機の製造に関われるように

金属を学んでいます。

 

 

より安全でより安価な民間航空機を作ることができれば

人々の交流は盛んになり

物流はより高速化します。

結果的に人類の進歩に貢献できると思っています。

 

 

こんな大層なことを言えるほど

真面目に生きている人間ではないのですが

今回は許してください笑

 

皆さんには夢はありますか?

必ずそれになりたいと思う夢である必要はないと思います。

漠然と好きな分野や仕事につきたいなと

思っていることを夢だと思います。

 

将来何をするか

決める理由は必ずしも自分で決めるだけではありません。

もしかしたら自分のように

抗えない何かに邪魔をされるかもしれません。

 

そんなときに、視野を広げ

選択肢をくれるのが勉強だと思っています。

 

ぜひ皆さんも

大学のため、成績のためも構いませんが

将来への投資だと思って

日々の勉強に力を注いでください。