受験生時代の理科勉強法~緒方編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 11月 20日 受験生時代の理科勉強法~緒方編~

こんにちは!担任助手一年の緒方です。

最近とても寒くなってきましたね!いよいよ冬本番という感じです!

 

受験期に風邪をひかないようにできるだけ暖かい服装をしてくださいね!

 

さて、本日のテーマは理系科目です!

 

自分は生物選択なので、

①2か月を切った時自分が何をしていたかと、

②すべきだったと後悔していること

について書きたいと思います!

 

そもそも、自分が生物を本格的に勉強し始めたのは9月の後半でした!

 

正直すごく遅かったと思います。

 

なので、この時期はほぼ暗記のみを行うようにしてたんですね。

 

参考書は購入せず、学校の教科書を暗記し、

教科書の図などを暗記できるように、

「教科書を見て覚えたとおもったら白紙にその図を見ないで書き出す」

というやり方をしていました!

 

 

そのインプット方法で12月の模試で8割を超えたんです!

 

自分の友人も同じ方法で30点ほど伸びました!

 

そこで、一通り暗記した12月は演習をしていました。

 

そして、1月になり、ある程度自信がついてきたころ完全なるミスを自分は犯しました、、、

 

自信があったせいで暗記科目の生物に全然触れなくなってたんです、、

 

そして、結果センター試験本番で失敗、、、

 

終わった後すごく後悔しました。

 

たった2週間、1月から頑張ればあやふやにならずに挑めたのに、、、

 

なので、皆さんはそんな思いをしないでください!

 

暗記科目は1週間でとびます!

 

特に自分のような付け焼刃はあっというまに忘れます!

 

なので、みなさん生物選択または文系暗記科目の人は少しでも多く触れてください!

 

以上です。