模試の復習① | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 10月 29日 模試の復習①

こんにちは!

東工大の物質理工学院の秋山です!

本日はひたすら薬品を混ぜる実験でした!

正直、何が起きていたのかは分かりませんが

レポートを書くときに

しっかりと理解しようと思います^^;

 

 

では、今日の本題に移りたいと思いますが

昨日は全国統一高校生テストでしたね!

結果に一喜一憂している人も多いとは思いますが

模試は受けたあとが非常に大切

 

自分の現状を理解して

今後の計画を立てて下さい

と言いたいところですが

模試の帳票が返ってくるまで

ほんのちょっと時間が空きますね…

 

そこで、その時間を利用して

必ず復習をしてほしいです!

 

ということで本日は模試の復習について

少し話したいと思います!

 

言わずもがなですが

センター試験は、マーク形式です。

復習は、間違えたところを

答えを確認して終了。

 

では非常にもったいない!

 

自分が間違えてしまった問題は

少なからず氷山の一角である

可能性が非常に高いです。

 

自分は、教科書や問題集を利用して

同じ分野の内容を総復習したり

類似問題を解いたりしていました。

(なかなか、自分の苦手を克服するのって

気持ちがいいものではありませんが

自分に嘘をつく必要は無いです!)

 

特に、数学、理科、社会などは

苦手な分野と間違えた問題はかぶっている

可能性が高いと考えているので

是非参考にしてください!

 

模試の現状分析は自己採点を

した瞬間から始まっているので

有効活用しましょう!

 

また具体的な復習のアドバイスとしては

復習した事項を綺麗にまとめるといいです!

(ルーズリーフやノートを使っていました。)

丁寧に書くことで、頭にも入りますし

長く見られる形にすることで

本番直前に見返すことができます!

 

何か質問があればお待ちしています!