年内に過去問1周終わらせよう! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 12月 2日 年内に過去問1周終わらせよう!

こんにちは!担任助手1年の熊坂です。

あっという間に12月になり、もう今年が終わると思うと早いですね…

ちなみに私事ですが、本日12月2日に誕生日を迎え19歳になりました!

19歳も頑張っていこうと思います!(^^)

 

 

さて、今日のテーマですが過去問に関してです。

12/31までに過去問10年分1周終わりますか?

終わらせられますか??

 

 

なぜ年内に10年分を1周しなきゃいけないのか。私の考えを書いていこうと思います。

今皆さんの前には、受講や問題集などやらなきゃいけないことがいろいろあると思います。

優先順位はつけられているでしょうか。

私は、過去問は1周目は自分の現状や出題傾向を知るために、2周目以降は点数を取りにいくためにやるものだと思っています。

つまり1周目を終わらせるのが早ければ早いほど、2周目以降ができ過去問の点数は伸ばせる、

同じような問題傾向なら本番でもできる可能性は上がります。

1周目を受験までに終わらせるのでは間に合いませんよね?

2周目をやることを考えれば、年内に早めに終わらせることが必要になります。

 

もちろん受講などインプット系も大事ですが、

アウトプット系もやらなければ本当に覚えられているのか、解けるかということが可視化できません。

 

 

去年の私のやり方ではありますが、

過去問を解くのに1日(日曜日)、復習に1日(土曜日)と考えて、週に5日(平日)は過去問以外に使う。

今日を含めた日曜日を過去問を解く日にするとあと5年分は解けますよね。

 

 

夏休みからあっという間に12月を迎えました。

センター試験本番が来てしまえば一般試験はあっという間です。

過去問をゆっくりできる時間なんて、もはやありません。

このようなことを考えられていますか?危機感を持てていますか??

長かった受験勉強はもうすぐおしまいです。

 

22日からは下北沢校は冬休みになるので、過去問はどんどん進めましょう!

もちろん過去問だけではなく他のことも終わらせられるように頑張っていきましょう!

ラストスパート頑張れ受験生!!!