定期テストと受験勉強の両立に必要なこと~2選~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2020年 2月 26日 定期テストと受験勉強の両立に必要なこと~2選~

 

こんにちは。担任助手2年の熊坂です。

2/26、今日は国公立入試の2日目ですね。

時期的に、中学生・高校生の皆さんはそろそろテスト週間でしょうか?

テスト期間でも受験勉強をやらないわけにもいかないですよね。

ということで今日は題名にもあるように両立をテーマに書いていきたいと思います。

 

 

皆さん、テスト勉強と受験勉強、両立出来ていますか?

学生時代の私は両立がとても苦手でした。

そんな私が何を意識してこの期間を過ごしていたかというと、

受験で必要な理系科目は毎日やること

東進に来たらすぐに一日の勉強計画をたてること

です。

 

①受験で必要な科目に毎日触れる

定期テストの科目の中には絶対受験で使わない科目もありますよね。

私は国公立理系志望だったので科目数は多かったのですが、

政治経済や聖書という授業がありました。

私立文系志望なら理系科目は絶対に使わないですよね?

というように必要性の低い科目も定期テストには含まれると思います。

その勉強もある程度は必要ですが、勉強時間の半分以上をその科目にあてるのはもったいないです。

なので、その時間を減らし、集中できる校舎での勉強は受験で必要な理系科目をメインでやるようにしていました。

あまり勉強しないのも不安なので、家に帰ってから勉強するようにはしていました!

 

②一日の勉強計画をたてる

東進ではグループミーティングという場で1週間の計画をたてます。

ある程度その場で決まりはしますが、勉強したいものが増えたりもするので

校舎についたらすぐに1日の勉強計画をたてていました。

何を勉強するという部分はもちろんのこと、何時間やるのかや順番も決めていました。

制限時間を決めることでより集中でき、自分の頭の中も整理できます。

なにしようかなと考える時間はもったいないと思います!

 

 

試験期間中は特にこの2つを意識して勉強していました。

 

試験期間中だからと受験勉強をしないのは

正直逃げているだけだと思っています。

3月頑張ればと思ってやらない人とやっている人とでは、

たった1週間で本当に大きな差に繋がります。

早く始めた人がどんどん合格に近づきます。

 

テストが終わってからでいいやではなく、その前にぜひ一度いらして下さい。

考え方や勉強が大きく変わると思います。

 

今なら無料で受講を体験できる、新年度招待講習もあります。

2/29までに申込みいただくと最大4講座受けられます!

合格へのスタートを周りより早く、下北沢校できってみませんか?

電話(03-5452-1435)や下記のバナーからもお申し込み出来ます!

お待ちしております!!!