大学&学部紹介~大河原編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 12月 23日 大学&学部紹介~大河原編~


 

こんにちは!

 

世はクリスマスで賑わっていますね!

 

シーズン限定商品や綺麗なイルミネーションを見るとわくわくします!

 

しかし、私が通う慶應義塾大学はクリスマスだろうが祝日だろうが授業があるので

 

明日も明後日も元気に登校せねばなりません(笑)

 

 

て、本日から3日間は担任助手が通う大学・学部をブログで紹介するということで、

 

第1弾を務めさせていただきます!

 

 

まずは慶應義塾大学についてですが、私が入学した時の率直な感想を述べますと、

 

思ったよりずっと真面目でびっくりしました。

 

恐らく、世間一般では、お金持ちでちゃらちゃらしているイメージが先行していると思うのですが、

 

そんなことはありません!!(もちろん中にはそういう人も一定数いますが…)

 

私の周りはみんな、授業をしっかり聞き、

 

テスト勉強やレポートにいそしんでいます!

 

 

それから、文学部という学部についてですが、

何をやっているのか正直よくわからないですよね、、

 

慶應の文学部では、哲学系、史学系、文学系、人間関係学系の4つの大きな学科系統があり、

 

音楽、絵画、芸術関連の経営などを学ぶ美学美術専攻や、

図書館・情報学専攻など珍しいものから、

日本でも三本指に入る設備を備えた心理学専攻、

看板の英米文学専攻、教育学専攻(慶應には教育“学部”はなく、文学部の中に入っています)

私が行きたい倫理学専攻など、

専攻は全部で17個もあります!

 

 

つまるところ、一人ひとりが自分のやりたい勉強をしている学部です。(答えになっていなかったらすみません(笑))

 

先に挙げた4つの学科が担う学問に関して何か少しでも興味を持っている人であれば、必ず満足のいく勉強ができます!

 

 

最後に、私が思う慶應義塾大学の一番いいところは、

 

どんな人でも自分の居場所を見つけられるところなのではないかと思います。

 

もし質問があればいつでも聞いてくださいね!