大問・分野別演習について | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 10月 5日 大問・分野別演習について


 

 

こんにちは!

1年担任助手の岩﨑です!

 

 

 

 

最近、寒くなったり、暑くなったりするので、体調を崩しやすくなっていると思うので、

みなさん服装に気をつけて頑張っていきましょう!

 

 

さて、今日のテーマは、大問・分野別演習についてです。

 

 

ここでみなさんに質問があります。

センター試験レベルの基本的な知識はすべて頭に入っていると言えますか?

 

 

最近、下北沢校でも、過去問演習・志望校対策講座・答案練習講座

などをやっている生徒をたくさん見かけるようになりました。

 

 

過去問が全然解けません、講座の内容がよくわかりません

などと言っている生徒がいますが、

果たしてその生徒は過去問を解く、

講座の内容を理解することができるほどの、

基本的な知識は兼ね備えているのでしょうか?

 

 

確かに、周りの友達が過去問を解き始めている、

志望校対策講座や答案練習講座を受け始めている、

などといった不安要素はあるかもしれません。

 

 

ですが、ここで人に流されて基礎の徹底を怠ってしまうと、

これからもっと困ることが増えていきます。

これからは、今以上に過去問を解く回数が増えていくと思いますが、

その過去問でも基礎が多く出題されています。

 

 

つまり、基礎が身についていないと、過去問に太刀打ちできなくなってしまいます。

そのぶん、過去問の復習に時間がかかり、結果的に自分がやりたい勉強をする時間がなくなってしまいます。

 

 

そこで、基礎が身についていないと思った生徒に提案があります。

大問・分野別演習をやってみてはどうですか?

 

 

英語の読解が苦手だと思うのであれば、長文問題を中心に、

文法問題が苦手なのであれば、文法問題を中心にやることもできますし、

国語の現古漢それぞれの問題を解くこともできます。

また、数学で苦手としている範囲を集中的に解くことができます。

 

 

このように、自分が学習したい分野を集中的に解くことができます!

 

 

今から、大問・分野別演習で基礎を完成させて、

自分の第一志望校の過去問、志望校対策講座に自信もって望めるように、

たくさん演習しましょう!