周りと差をつけるためには、、、 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 8月 21日 周りと差をつけるためには、、、

こんにちは!

担任助手の武田です!!

8月もあと10日です!!

夏休みが終わってしまいますね、、、

高3の東進生の目標勉強時間は1日15時間です!!

 

高3のこの時期では、ほとんどの部活生が大会も終わって

引退して受験勉強に専念しだしている頃です。

つまり、

全国の受験生が本気で勉強しだしているということです。

10時間、12時間なんて当たり前にしていることでしょう!!

 

では、学力を伸ばしてそんな人達と差をつけるにはどうすればよいでしょうか??

 

1つはとても単純なことです。

勉強時間を増やせばいいだけです。

ほかの受験生が12時間やっているのであれば、

自分はそれ以上やればいい

その目安・目標となるのが15時間であると僕は思います。

2つ目はちょっとだけ難しいです。

勉強の効率を上げることです。

まずは、今の自分が最もやるべきことは何かということを分析して、

優先順位をつけてやっていくことですね。

もし今の自分が何をやるべきかわからなければいつでも相談に乗ります(^^)

 

その上で実際に効率を上げるとはどういうことかというと、とても伝えづらいのですが、

単純に言えば、ダラダラせずに、常に時間の意識を持って机に向かうということです。

2時間この科目をやる、というよりかは、2時間でこの科目のこの単元を終わらせる、

といった目標も立ててやりましょう!!もしそれで達成できなくても、

ただやるのとではパフォーマンス、集中力の面でも大分違うと思います。

夏休み残りわずかですが、勉強に取り入れてみては??

そして高校2年生以下の皆さん!!

他人事だと思っていませんか??

ほかの同級生と差をつけるためには、

勉強の量と質を高めればいいということは、皆さんも同じはずです!!

他の同級生がやっていないのであれば、毎日1時間でもいいのでやればいい、

他の同級生が1日3時間やっているのであれば、毎日、4時間、5時間やればいいはずです。

周りと差をつけるというのはそういうことの積み重ねによって実現できると思います。

東進で一緒に早期スタートしてみませんか??

 

東進ハイスクール下北沢校はやる気にあふれる生徒を歓迎しております(^^)

 

 

 

 

過去の記事