今高3生がすべき勉強とは?~私立編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 10月 2日 今高3生がすべき勉強とは?~私立編~

 

こんにちは!

1年担任助手の

鈴木菜穂です!

昨日の北島担任助手に引き続き

今日は、

私立文系志望の皆さんが

いますべきこと

お伝えしていきたいと思います!

 

10月も始まった今

皆さんがいますべき1番のことは

第一志望の過去問を解くことです。

 

私自身が体験してそう思いました。

 

私はセンターの完成が遅れてしまったことで

受験期に私大の

(しかも、第一志望の)

過去問を

完璧にすることができなかったからです。

 

第一志望の過去問に関しては

国立・私立

関係なく

その学校のプロになるまで

精度を上げていきたいものです。

 

今までの自分の学習の履歴から

いま解くべき問題を

与えてくれる

志望校別単元ジャンル演習

を使って

どんな問題が来ても

立ち向かうことのできる力を身に着けていきましょう!

 

 

ですが

皆さん、

基礎は完璧にできていますか?

 

センター試験は全ての基本です。

そこを疎かにしては

本末転倒になってしまいます。

 

 

センター過去問で

本番ほしい点数が

安定して取れるようになるまでは

自分の現状としっかり向き合っていってください。

 

 

 

 

そして

国立受験の人たちに比べれば、

私立受験者は

受験科目が少ないです。

 

だからこそ

毎日全ての教科に触れることができます。

 

過去問演習

単元ジャンル別演習

使い分けて

“毎日触れる”

ことができるようにしましょう!!

 

 

 

ここから先は

本当にあっという間です。

 

休んでいる暇は1秒もありません。

 

ここでもう一度気を引き締めて

学習に望んでください!!