今高1.2生がすべき勉強とは?~国立編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 10月 4日 今高1.2生がすべき勉強とは?~国立編~

こんにちは!

電気通信大学にかよう二年生担任助手、石関です!

 

石関の投稿した前回のブログでは、

受験生の過去問演習について、

お話をしました。

 

今回は、東進で高校3年生の学習をする人に向けて、

高1,2の時期での勉強について、お話したいと思います。

 

おおまかに、受験までの学習スケジュールは

 

インプット(受講、マスター)

アウトプット練習(基本問題の演習)

志望校過去問演習①(過去問演習1周目)

志望校対策

↓↑

志望校過去問演習②(過去問演習2周目)

 

と、なります。

特に、「志望校対策⇄志望校過去問演習②」

時間をかけるほど、合格は近くなります。

 

高1,2の皆さんはまだ後半部分のイメージが難しいのではないかと思います。

ただ、一つだけ全員に共通することがあります。

「一番はじめのステップは、いつやってもいい」

ということです。

 

受験にフライングはありません。

スケジュールを前倒しにし、志望校対策に時間を残せば、

合格は飛躍的に近くなります。

「あと2ヶ月あれば合格した」

なんてことはあってはならないことです。

なので、今言えることはひとつだけ。

 

 

 

「受講、マスターは早くやろう」

 

 

 

 

下のバナーにある、

全国統一高校生テスト

スタートダッシュには格好の機会です。

「苦手を測り、何をやれば良いのかがわかる」

その第一歩が無料ときたら、

受けざるを得ませんね!!

 

下のバナーをクリックすれば申し込みができます。

このブログを目にした高1,2生のみなさんには、

「あと2ヶ月早ければ」なんてことのないように。。。と願います。