下北沢校夏の振り返り②朝古文特訓会 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 8月 23日 下北沢校夏の振り返り②朝古文特訓会

こんにちは!

東京大学文科3類に通う堂囿です!

本日は昨日に引き続き

下北沢校独自

夏の取り組みを紹介します!

 

本日紹介するのは

朝古文特訓会です!

このイベントではその名の通り、

朝9時から校舎で

古文の勉強会を行います。

今回は8月頭に4日間連続で行い、

20人程の生徒が参加してくれました!

 

↑ 実際の特訓会の様子です!

 

ここでは、古文の助動詞と敬語

を主に学習しました!

助動詞や敬語は古文において

絶対に必要な知識ですが、

意外としっかり学習していない生徒や

1回勉強したのに

忘れてしまっている生徒が多いです。

(例えば皆さん古文の文章で

「てむ」「なむ」といった形が

出てきたときの

意味がわかるでしょうか?

古典文法の常識です。)

 

しかし、こういった基礎知識が

抜けた状態で

過去問演習を進めても

あまり意味はありません。。。

この特訓会は

夏に行う過去問演習の準備

を一つの目標としました!

 

 

さらに、もう一つの目標として

朝からの学習の習慣化

があります!

受験生の夏休みは時間を

1分1秒たりとも

無駄にすることはできません!

1日15時間の学習

だって必要になってきます!

そのためにはゆっくり起きて

勉強を始めるようでは遅いです。

特訓会は終わってしまいましたが、

皆さん朝学習の習慣

をつけていきましょう!