センター試験を終えてどうするのか。 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 1月 20日 センター試験を終えてどうするのか。

 

こんにちは、担任助手の勝川です。

 

本日でセンター試験が終了となりました。

今回のセンター試験で、受験生の受験が本格的に始まりました。

「お疲れ様でした」と言いたいところですが、

次に切り替えて、志望校の点数が取れるように引き続き勉強をしていきましょう。

 

本日はそのセンター試験後についてのお話になります。

センター試験について、うまくいった方、そうでない方いらっしゃると思います。

今回はその「うまくいった場合」と「うまくいかなかった場合」でお話をします。

 

まず、

①うまくいった場合

国公立入試だろうと、私大入試だろうと

今回のセンター試験で受験終了という方はいないはずです。

 

つまり、ここで一喜一憂していられることは何もないはずなのです。

ですが、その中で浮かれてしまい私大・国公立入試でしくじる方が散見されます。

自分が本当に目指してやってきたところ、目標は何であったのかを

今一度再確認し、気を引き締めて勉強にあたってほしいと思います。

 

センター試験については、間違えたところを軽く確認をし、

二次・私大入試の過去問を一度解いて自分の現状の再確認をすることが

良いのではないかと思っています。

 

②うまくいかなかった場合。

私大入試の方は、直接的に大きく影響するところではないはずなので、

次の全学部入試や個別入試に向けて反省するところを次に活かしていけるように

してください。

 

国公立入試の方について、今回でミスをした箇所について反省をし次回に改善をしていくのは

もちろんのこと、もしも国公立合格への道筋が見えないなど不安感が募っている方は

校舎で面談をすることをおすすめします。

様々な形の提案や改善策を一緒に考えますので、一度相談をしてほしいと思います。

これは、私大入試の方も同様です。

 

センター試験は、多くの方が初めて始めて受ける大学受験入試本番になります。

なので、最初にうまくいかなかった場合には猛烈に落ち込む場合もあるかとは思います。

(センターがこんな結果で、この先大丈夫なのか??等)

ですが、それによって勉強が全くできなくなってしまうことこそが、この先に大きな影響を

及ぼし、点数が上がらない原因を自分自身で作ってしまうことになります。

 

そうはなってほしくない。

 

ですので、どうか前を向いてほしいです。

そして、どうしても消えがたい不安があれば、

校舎でその思いを教えて下さい。

悩みを解決するために

次につなげるために

前を向くために

一緒に考えましょう。

 

今回は大きく二種に大別をしてお話しましたが、

これにかかわらず、様々な悩み・不安・課題がありましたら

気兼ねなく言ってください。

いつでもお待ちしております!