あと20日で センター試験本番レベル模試! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 4月 7日 あと20日で センター試験本番レベル模試!

こんにちは、担任助手2年の松尾です!

4月も早いもので1週間が経過しましたね。

 

新しく学年が切替わり、気持ちを新たにしている人も多いのではないかと思います。

 

そんな4月ですが、年度が始まって初めての

センター試験本番レベル模試があります。

当日まで今日でちょうど2週間前となったので、

そもそもなぜ模試を受けたほうが良いのか

そして模試に向けての学習についてお話したいと思います。

 

まず、模試を受けたほうが良い理由についてですが、

大きく分けて2つ説明します。

 

①現状把握できる

模試を受験することで、現時点での自分の実力をはかることができます。

志望校合格の目標点まであと何点足りないのか、

特にどの分野が苦手なのか、

伸ばすべきポイントはどこなのか、など、

現状と目標とのギャップを知る大きなヒントになり、

今後の学習の計画を立てる指針になります。

 

②本番を意識できる

模試は、個別に仕切られたブースや自習室、

自宅などの普段の学習環境とは大きく異なり、

本番同様の条件で行われます。

そのため、本番を意識して、本番のイメージトレーニングをしたり、

本番緊張しないように事前練習として挑むことが出来ます。

 

例えば、隣に知らない人がいる状況でも集中力を保てるようになる

時計や鉛筆などの普段はあまり馴染みのなかった道具に慣れる

など、模試を受けることで本番に活かせることはたくさんあります。

 

以上の理由から、

模試は定期的に、複数回受験することが

非常に重要になることがお分かり頂けたかと思います。

 

最後に、模試に向けての学習についてです。

残り20日間、

模試の目標に達成するためには どういうペースで 何を 

学習していけば良いのか

「逆算」して学習量と学習内容を決めましょう。

3週間で出来ることは沢山あります。

最優先事項から順にこなしていきましょう。

 

4月の模試は、春休みの勉強の成果を発揮できる模試

かつ、学年が正式に切り替わってから受験できる初めての模試になります。

 

残り3週間、目標を意識して学習に取り組み、

目標点を取れるように頑張っていきましょう。