ニガテを克服しよう | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 9月 11日 ニガテを克服しよう

 

こんにちは!1年担任助手岩﨑です!

9月になってもまだまだ暑い日が続いています・・・

ほとんどの子が学校が始まったと思いますが、毎日早起きをしてがんばりましょう!

 

 

さて、今日のテーマは、ニガテを克服しよう、です。

 

私の苦手科目は、日本史でした。

中学校の頃は好きだった日本史も、

高校になって、受験科目としての日本史は、

細かいところまで覚えなければいけないうえに、

通史、つまり流れをしっかりと理解していなかったので、

苦手意識が生まれるようになりました。

 

ですが、私立文系であった私は、日本史を得点源にしたかったので、

日本史をはじめから自分のペースで繰り返し勉強するようになりました。

 

私がしたのは、

①図説を見る

②一問一答を繰り返す

です。

 

まず、①の図説を見るについてです。

これは、絵画人物を覚えるのに有効だと思いました!

みなさんは、絵画を覚えるのに、字の羅列だけで覚えようとしていませんか?

その方法で覚えるのはとても効率が悪いと思います。

イメージで少しでも記憶に残しておいて、

視覚でも覚えていられると、覚えやすいのではないでしょうか?

 

②の一問一答を繰り返すについてです。

これは、日本史の通史、つまり流れが頭に入っていないと

あまり意味をなさないと思います。

一問一答で覚える、というよりかは、

自分が何を知っていなくて、何を知っているか、

を明確にすることが目標だと思います。

 

つまり、一問一答では、自分の知識の確認をしましょう。

 

そして、自分が間違えてしまったところは、チェックをつけるなど、

自分のできなかったところを可視化してください。

そうすることによって、自分が覚えることが明確になります!

 

これは、あくまで私の日本史の勉強方法です。

また、みなさんにはそれぞれがニガテとしている科目があると思います。

自分に合った勉強方法を見つけて、

その科目をニガテだと思わなくなるくらい、たくさん勉強しましょう!

 

過去の記事