【明日】全国統一テスト受験の注意事項 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 10月 26日 【明日】全国統一テスト受験の注意事項

こんにちは!

電気通信大学にかよう二年生担任助手、石関です!

本日、正午ごろ、

下北沢校の受付に外国人の方がスマホをかざして

「トイレはどこですか」

という文字を使い、訪ねてきました。

なんとかカタコトの英語を使い、案内をすることが出来ました。

TOIECを受けたり、大学での英語の講義を受けるなど、

中学高校から今も英語の学習を続けているものの、

とっさの英語ってこんなにでてこないものなのだと痛感しました。

 

さて、本日は題名の通り、

「全国統一高校生テスト」の前日です!

ということで、テストを受けるに当たり、

注意事項などをおさらいしていきましょう!

 

1.準備編

持ち物の確認~

当日に忘れ物があると、試験の集中力が切れてしまう。。。

なんていうこともありえるので必ず確認しましょう!

筆記用具:鉛筆、消しゴム、シャープペンシル(メモ・計算用)

受験票

腕時計(会場に時計がないことがおおいです!)

お昼ごはん(試験会場の周辺のお店は混雑します!)

 

~会場の確認~

試験会場を間違えてしまうとそもそも受験できません!

もういちど受験票などを確認してみましょう!

1.試験時間割

2.当日使う電車の出発時刻

3.会場の最寄り駅から会場までの道のり

を把握しましょう!

 

2.当日編

~試験中~

必ず、

問題冊子に自分の解答を

のこしてください!

受験本番では、結果はすぐにはでてきません!

しかし、センター試験などの「今後の受験に影響を及ぼす試験」の得点を元に出願を考えることは多いです。

そこで、「自己採点」が必須となってきます。

東進模試の場合、模試が終わる頃までにはWEB上で模範解答が公開されるので、受け終わったらその場で、自己採点を行う事ができます。

 

なので、問題冊子に自分の解答を残しましょう!

 

~休憩時間~

実際の入試やセンター試験などでは休憩時間が長めに設定されていることが多いようです。

その時間で次の科目の勉強を行い、備えましょう!

 

今回のテストでは試験間の休憩時間が

10分から15分と本番よりもみじかいですが、

その時間で一点でも多くとる用意をしましょう!

 

3.後日編

~自己採点~

先程お話した自己採点を必ず行いましょう!

模試の結果は鮮度が命です!

自分の「今」の学力を知り、明日から行動にうつしましょう!

 

~帳票~

マークシート形式の東進模試では

約一週間後に成績の分析結果を帳票にして返却しています!

校舎にきて受け取り

同じ大学を志望する人たちでの順位

「みんなが間違えて正解した問題」などの項目で

今度は志望校までの距離を測りましょう!

 

 

ここまでたくさんの注意事項が有りましたが、

前日の今、もう一度確認し、この試験を大いに役立ててください!

 

それでは、みなさんの健闘を祈ります!!