隙間時間の使い方について | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 9月 14日 隙間時間の使い方について

こんにちは!勝川です!

 

皆さん近頃いかがお過ごしでしょうか?

模試が終わって早くも3週間ほどが経とうとしています。

過去問に切り替わる方も、基礎の見直しを徹底する方も

計画的に、目的をもってやりきっていきましょう!

 

さて今回ですが、隙間時間の活用法についてお話しようと思います。

皆さんは、学校まで行く時間や、学校から帰る時間、

はたまた学校の休み時間などどのように時間を過ごしていますか?

電車で睡眠、友達と談笑、それもいいと思います。

 

ただ、そういう時間も勉強時間にできるということを

当たり前ではあります再認識してほしいと思います。

そういう時間を勉強時間にできる方

もしくは

そういう時間を談笑とかに使うために

日頃の勉強に集中できている方

最終的に合格する確率が高いのかと私は思っています。

 

受験生の方であれば、社会や理科そういった科目の詰めをしなければならない。

もしくは、英語や古文などの基礎事項(単語や文法等)を理解し直さなければならない。

そういう勉強を隙間時間にやる。

隙間時間にやりたくないのであれば、

そもそも普段の勉強から覚えていない自分が悪い。

普段の勉強の質をあげなければならないはずだと思います。

隙間時間の勉強の仕方から、今の自分の勉強についても

(特に点数が出ていなくて悩んでいる方は)

全体的に見直していくことをおすすめします。

 

また明日から頑張っていきましょう。