9月の過ごし方~東工大編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 9月 7日 9月の過ごし方~東工大編~

こんにちは

東進ハイスクール下北沢校の秋山です。

 

自分の話にはなってしまうのですが

昨日、インドネシアへの超短期留学から

帰ってきました。

 

地元バンドン工科大学の学生を始めとする

5カ国、24名の生徒とともに10日間一緒に生活し

とても楽しかったです。

 

ありきたりな感想になってしまうのですが

普段の自分が生きている世界の狭さを痛感させられました。

 

さて、本日は自分が受験生だった頃の

9月のお話などをさせていただきます。

 

東京工業大学はセンター試験を

2次試験の点数に加算しないので

いわゆる足切りを超えればオッケーという感じでした。

 

その一方で求められるのが

2次力です。

 

数学は3時間の試験で全て記述形式。

化学や英語では、かなり特殊な問題が出題されます。

 

そこで、自分は

「自分に必要なのは2次力である」

と判断し、9月以降は過去問演習や問題集などに重点を

置きました。

 

東工大の過去問と自分の問題集を

1:1の割合で

進めていきました。

 

やり方も至ってシンプルで

過去問をやって

できなかったところ、わからなかったところを

問題集で補完する形です。

 

これは東工大の出題形式あってのことでしたので

もちろん、他の人には当てはまりません。

 

しかし、みなさんも

受ける大学の特徴を捉え、

自分が何をするべきなのか

必ず考えてください。

 

頑張れ、下北生!