高2の今やるべきことは?~首都大編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 9月 10日 高2の今やるべきことは?~首都大編~

こんにちは、担任助手2年の熊坂です。

夏休みが終わり学校生活に慣れてきた頃でしょうか?

 

 

今日は昨日までに引き続き、

高2の今やるべきことについて書いていこうと思います。

昨日の千野さんが書いていたように基本の徹底が最優先です。

では、基本の徹底とは何をすべきなのか。

主要科目である英国数、

英語なら単語や熟語、文法を、

数学なら教科書レベルの問題集が解けること、

国語なら古文や漢文など単語、文法を覚えるなど、

今だからできるものを進める必要があります。

また、理科や社会も少しずつ始めること、先取り学習が重要です。

教科書を読むだけでも力になります。

 

例えば、英語

単語帳を完璧にするとある程度読めてきます。

熟語、文法までやりきるとより詳しく読めます。

さらに毎日1つ長文を読むだけでもどんどん読むスピードが上がります。

たったこれだけでも英語の点数は意外と伸びます!!!

 

 

さらに、高2の1月まで、つまり同日体験受験までにセンター模試で8割、9割取れるようになっていると、

受験生の夏前に2次にむけた勉強もできるようになります。

また、首都大など国公立の2次試験は理系なら英語、数学、理科ほぼ全て記述問題です。

記述では最終的な答えだけではなく、

その解答に至るまでの過程を求められます。

つまり、現段階で正しい解答を学んでいると応用問題になっても同じように解けるはずです。

解けなくても途中点がもらえます。

だからこそ、早い段階で正しい解答の導き方を学ぶのは重要です。

高2の今だからこそできること、やるべきことはたくさんあります。

1つずつ期限をきめてやりきること、これこそが合格の近道です。

期限を決めない、そういう人はいつまでも覚えられません。

単語なら2週間など期限を決めてやりきりましょう!!!