高2の今やるべきことは?~慶應編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 9月 9日 高2の今やるべきことは?~慶應編~

こんにちは!

担任助手1年の千野です!

夏休みが終わり、

授業が始まってちょうど一週間たったくらいでしょうか?

そろそろ秋になるというのに、

まだ外が暑くて、

とても体力を消費されますよね…

みなさんも暑さに気をつけましょう!!

 

さて、今回は高2の今頃に何をやるべきか

についてお伝えします!

 

答えはズバリ基礎を固めることです!!

そんなの当たり前じゃないか

と思う人もいると思いますが、

高2の今、主要科目の土台をしっかりしたものにすることが

とても重要なのです!

慶應義塾大学の文学部は、

英語の試験で

辞書が最大2冊まで持ち込みオッケーなので、

難しい単語の知識などではなく、

基礎的な語法単語の知識、

そしていかに文章の内容に適した和訳ができるかが

鍵になってきます!

慶應義塾大学に限らず、

どの大学を受験するにあたっても、

いかに過去問をやり、難しい単語を覚えても、

基礎的な単語や文法を覚えていないと

意味ありません!

 

また、私は世界史選択だったのですが、

確かに入試では、教科書や一問一答にのっていないような

細かいところも出題されます。

しかし、そういった細かいところも覚えることは大切ですが、

正答率が高い、基礎的な単語や

世界史そのものの流れ

しっかり理解し、

確実にとっていくことも重要なのです!

なので、いまから基礎を集中的にやり、

土台を固めていきましょう!!