音読!音読!!音読!!! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 7月 12日 音読!音読!!音読!!!

先日21歳になった担任助手3年の町田です。

20歳までは誕生日が嬉しいですが、21歳はただただ年をとる感じがしますね。。(笑)

 

そんなことはさておき!ついに音読会が始まりましたね!

夏期合宿に参加する人はついた瞬間に発音アクセントのテストがあるので、

そのためにも発音アクセント200個を毎日閉館前21:30-21:45で音読しています!

 

音読会は下北沢校の伝統です!

私は受験生のときからやっているので、今年で発音アクセントを読み続けて4年。。

ある程度見なくても言えるようになってしまいました(笑)

 

英語の安河内先生はよく授業の中で「音読!音読!!音読!!!」と言っていたのを思い出します。

なぜそこまで音読が大事なのでしょうか?

 

英語において音読が大切な理由

①目だけで見ているよりも耳も使ったほうが五感で覚えるので覚えやすい!

②ピアノや野球と同じように覚えたことを反射神経的に使えるようになるための訓練として必要!

③長文を読むスピードが早くなる!

④発音アクセントにおいてはこの200個を覚えるだけで大問1で満点とれるようになる!

 

音読はいろいろな教科でも応用できますが、英語は特に音読が有効です。

ぜひ英語の講座の復習は音読!(音読スペース使ってくださいね^^)

そして閉館前の音読会に毎日出て8月のセンター試験本番レベル模試の大問1で満点を取りましょう!