過去問演習講座進んでいますか?② | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

2019年 7月 23日 過去問演習講座進んでいますか?②

こんにちは。担任助手2年の熊坂です。

そろそろ梅雨が明けて、本格的に夏ですね!!

 

 

さて、今日は昨日に引き続き過去問演習講座に関してです。

昨日の勝川さんは過去問を今やる重要性に関して書いてくださりました!

なので、今日は実際私自身が進めてみてどうだったか、経験談を書いていこうと思います。

 

 

下北沢校では7月までにインプット、知識を入れる部分をやり切り、

8月から演習ということでセンター過去問や2次私大の過去問も進めます。

私も7月末からは過去問の演習は始めていました。

最初の頃は点数が伸びず、現実を見させられる日々でしたが、

そこで現実を見たからこそ今頑張らなくてはならないと再確認することができ、覚悟を決められたとも思います

現実を見ると自分の対策し直すべき分野もわかるので、以前より効率よく勉強できました。

実際、6月の模試から8月の模試で点数も上がり、とても嬉しかったのを覚えています。

 

 

私はこの時期に過去問をすすめるということは自分の現在の点数をみつめるということだと思います。

自分の現状を知る。なによりも勉強に必要なことではないでしょうか?

闇雲に勉強していても受からないです。

この夏に現状把握と現状の改善、両方できるはずです、やりきりましょう!!!

 

 

 

↓1コマ体験のお申し込みも受付中です