過去問演習講座について | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 10月 21日 過去問演習講座について

こんにちは

東進ハイスクール下北沢校の秋山です。

 

だんだん寒くなってきましたね。

単語帳を読みながら

電車に乗っている受験生を見ると

とうとう受験シーズンが近いなと感じます。

 

さて受験も近いと言うことで

本日は東進の過去問演習講座について

説明したいと思います。

 

東進では

過去問演習講座と言うものが

各大学、各学部で設置されています。

 

過去問演習講座は大きく3部構成になっています。

 

①問題を解く

②採点された答案と解説授業を見ながら復習

③もう1度解き直す

 

東進では第一志望の

過去問に関しては①と②について

10月末までに10年分やりきろう

となっています。

 

「流石に10月末は早すぎる…」

「実力がついていなのに過去問を解くのはもったいない」

 

なんて思った方も多いんじゃないでしょうか?

 

しかし!

東進には単元ジャンル別演習

というものもあります!

 

単元ジャンル別演習では

自分の過去問(センターを含む)の履歴と

大学の出題傾向を

照らし合わせて

優先順位順にやるべき問題を

提示してくれます。

 

つまり、過去問を早く終わらせることは

単元ジャンル別演習を

より長期間できることになり

より弱点をなくす時間を生み出せることになります。

 

 

さらに現役時代に

過去問を白紙の答案で提出した経験がある

自分から言えば、

 

できるようになってから

過去問をやっても意味がありません。

 

点数が取れない状態から

解説授業を受け、とき直し

戦略を立てて挑戦し続けることで

点数が上がっていくと思っています。

 

ぜひ、足踏みをしている受験生は

明日から過去問に積極的に取り組んでほしいです!

 

また、そろそろ受験勉強を始めようと思っている

高2以下の生徒は少しでも早く過去問にたどり着けるように

ガシガシ先取りして

ライバルを追い越してください!

 

また、少しでも東進に興味が有るという方は

現在完全無料で受けることができる

全国統一高校生テストを実施していますので

申込みもお待ちしています。

 

—–高校一年生:お申し込みはこちら—–

—–高校二年生:お申し込みはこちら—–