過去問を先延ばしにするな!! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 10月 7日 過去問を先延ばしにするな!!

 

こんにちは!大河原です!

 

 

いきなり本題に入りますが、

みなさん、志望校の過去問は解いていますか??

 

第一志望の過去問であれば、絶対に、最低でも10年分を2周やりましょう!!!

 

そのためには、どんなに遅くとも、

年内に10年分一周目を終わらせることが望ましいです。

 

しかし、2018年はあと85日しか残されていません!!!

 

ということは、第一志望の過去問10年分だけでも、

年内に終わらせるには週に1年ペースで解く必要があるということです。

 

でも、皆さんが受ける学校は一つだけではないですよね??

併願校であっても、最低5年分は解いて臨むのが良いと思います。

第2,第3志望校くらいは年内に対策をしておきましょう。

 

そしてさらに、センター試験の過去問対策を夏に終わらせることができなかった人々!!!

 

手遅れになる前に、今すぐとりかかってください!!!

 

先延ばしにすると、必ず後悔します!!!

 

わたしは、「実力がついていないから今過去問をやっても解けない」

と言い訳をし続けた結果、過去問対策が大幅に遅れ、

第一志望校の過去問を2年しか解くことができませんでした。

 

結果は皆さんもご存知の通り、もちろん不合格です。

同じくたった2年分の対策で挑んだ早稲田大学教育学部は、A判定でしたが不合格でした

入試本番、独特の問題傾向に全く歯が立たず、補欠にもはいりませんでした。

 

みなさんの行きたい大学は、過去問の対策をして形式に慣れないと受かりません。

時間がある今のうちに過去問をやってください。

私と同じ後悔をしないでください。

 

頑張れ下北生!

 

過去の記事