記述模試ですぐ出来る復習とは | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 9月 23日 記述模試ですぐ出来る復習とは

こんにちは!東京大学工学部内定の蛯名です!

 

昨日は有名大・難関大本番レベル模試が行われました。

 

何度も言っているとおり、模試は「限られた時間、緊張感ある空間で自分の実力を露呈させる場」であるので、

模試の現場で出来なかったことこそが、自分の弱点ということになります。

 

その露呈した弱点を補強するために行うのが復習です。学力の向上の要因の8割はこの復習にあるといって過言ではないでしょう。

 

その復習を徹底して行うにはどうすればいいのか。答えは簡単です

 

「問題とその解答そのものを丸々覚えてしまうこと」です。

 

むしろ、それ以上の方法はないと言っていいでしょう。

 

皆さんは模試の復習を、その問題及び解答・解法を丸々覚えるレベルで復習しているでしょうか。おそらくしていないでしょう。なぜなら、長年生徒を見てきて自発的にそのレベルの復習をしている者を見たことがないからです。

 

この記事を読んだことをきっかけに、模試の復習に対する考えを大きく変えていきましょう!

 

 

全国統一高校生テストは

以下のバナーから

お申し込みいただけます!