私の夢について~野口編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 9月 27日 私の夢について~野口編~

 

こんにちは!

下北沢校担任助手一年生の野口です!!

今日は自分自身の夢・志について少しお話したいと思います。

自分は将来

ジャーナリスト関係の職に就きたいと

漠然とですが考えています。

ジャーナリストとは、現在の社会情勢を探求し、

正しい形で社会に還元・報道する仕事です。

現在の揺れ動く社会情勢の中で欠かせない職であり、

AIなどに決して取って代わられることのない仕事であると考えています。

自分がこの仕事に興味を持っている大きな理由の一つには、

世界の自分の知らない多くの地域に行き、探求することができることがあります。

現在、自分は一橋大学の社会学部に通っています。

一橋大学社会学部を卒業し、

マスコミや報道関係の仕事に進む人は多くいます。

自分は、将来の可能性を広げ、

よりレベルの高い環境で学ぶため、一橋大を目指しました。

大学受験では、より自分の可能性を広げることができるのに加え

より自分の夢・志に近づくことができると思います。

自分は、高校生の時に漠然とこのことについて考え始めました。

多くの高校生が高校の時点では、なんの夢・志も持っていないと思います。

自分もずっと持っていない側でした。

自分が夢を意識し、志望校決定をした大きなきっかけは

自分の興味に合っていたことです!!

積極的にオープンキャンパスなどに参加して

必要な知識を身に着けていきましょう!!

高校性の時期には、

自分の好きなことや、興味のあることを調べたりしてみることが大切だと思います。

大学生になってから具体的に道を固めていくことになると思うので

高校生の今は、将来の自分に必要なことはなにか考え、

その可能性を高めるために、

より高みを目指して勉強していくことが重要だと考えます!!