模試後の面談を踏まえて | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 6月 28日 模試後の面談を踏まえて

こんにちは!W杯でドイツがグループリーグ敗退したので落ち込んでる熊坂です。

今週は本当に溶けそうな暑さですね!私は今日軽く熱中症になりかけました。

皆さんも水分補給をこまめにして気をつけてください!

 

 

 

さて、今日のブログの内容に関してですが、昨日は活用法について書きました。

今日は最近、行われている模試後の面談に関して書いていこうと思います。

 

 

突然ですが、模試後の面談についてどんなイメージを持ってますか?

 

 

 

面談は定期的にやるものというイメージですか?

中には面倒だなと感じている人もいるのではないでしょうか。

 

私は受験生のとき点数についてなんて言われるんだろうとか、

特に悪い点数のときは面倒だなと思っていました。

 

 

 

ですが、模試後の面談は自分からの視点だけでなく、

第三者視点から自分の成績を見てもらえる良い機会なんです!!

 

 

 

 

もちろん、嫌な人もいるとは思いますが、

自分では甘えて考えてしまうところをしっかり指摘してもらえるのは面談の時くらいです!

 

 

また、受験においては先輩である担任助手から様々なアドバイスをもらうことや

普段聞けていなかったことも聞くことができます。

 

 

さらに面談で得た情報をもとに自分の勉強に活かすこともできますし、

試せるような勉強法も見つけられると思います!

 

 

 

 

これから面談がある人は今回の面談で、もう終わってしまった次の面談で、

ぜひ30分間という短い時間を有効活用して、

色々な事を聞いたり聞き出したりしてみて勉強に活かして下さい!!