模試の目標点、覚えていますか? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 2月 21日 模試の目標点、覚えていますか?

 

こんにちは、担任助手2年の松尾です!

 

私立大学の試験も終わりに近づいてきて、

国公立入試もいよいよあと4日ですね。

最後の最後まで絶対にあきらめず、

合格のために1点でも多くとれるよう

悔いのないラストスパート頑張ってほしいと、

毎日毎日祈るような気持ちです。

 

さて、新学年のみなさんは、3日後には2月センターレベル本番模試ですね!

同日体験受験を受けて、約1ヶ月が経とうとしていますが、

みなさんはこの1ヶ月間、全力で勉強できましたか?

 

今日思い出してほしいのは、みなさんが同日体験受験の直後に決めた、

2月模試の目標点です!!

模試が近づくと、目先の勉強に気を取らわれてしまい、

肝心の目標点を忘れてしまう人がいるかもしれません。

 

目標点を決めていない、あるいは意識せずに勉強している人は、

長期的な視点が足りないです…!

 

目先の勉強にとらわれすぎて、

何のために いまこの勉強をしているのかが分からないまま

とりあえずマスター、とりあえず受講、とりあえず音読、

をしてしまっている人は、危険です!!

 

自分の第一志望の試験日やセンター試験本番など、

自分の必要な点数な点数から逆算すると、

この時期までに何点必要で、

この科目はここまで伸ばしておかなけらばいかない、

など具体的に目標点が決まってくるはずです。

 

その目標が決まったら、具体的に何をするのかが決まります。

 

例えば、夏休みに入る前には

センターレベルの英語の文章はスラスラ読めるようになって

8割突破したいから

まずは今週末までにマスター英単語1800を完全修得しよう、とか

 

日本史の範囲は6月末までに終わらせて

8月模試で8割突破したいから

2月末までには3分の1までは自分で予習して進めよう、など、

 

〇〇達成のために△△をしている

という意識を持つことは

勉強を進めていく上で非常に重要になってきます!

 

目標に向けて頑張って、

目標を突破できたときの喜びは必ず自信になり、

今後の勉強のモチベーション維持に繋がってくると思います。

 

目標をしっかり思い出し、

〇〇点突破のために△△の勉強をしているという意識を持って

残り3日間学習していきましょう!