模試の復習② | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 10月 30日 模試の復習②

こんにちは! 担任助手1年の富原です!

今日は昨日に引き続き、模試の復習法について書きたいと思います。

 

 

先日行われた全国統一高校生テストの自己採点はしましたか?

まだやっていない人はすぐにしましょう

そして

もうやった人は、結果を気にせずにすぐに復習にとりかかりましょう。

 

しかし、

「模試の結果や判定で一喜一憂するな」とよく言われますが、

それを実践するのは本当に難しいですよね…。

自己採点や成績帳票を前にして、嬉しくなったり悔しくなったりしたときは

「自分はこんなことで時間を使っていいのだろうか」

「ライバルはもう次に向けて勉強しているんじゃないのか」

と自問してみてください。

きっと、「すぐに勉強しなきゃ」と思うはずです。

 

今日は、”次を見据えた復習”をみなさんに提案したいと思います。

普段、復習をダラダラやっていませんか?

間違えた問題を解きなおして終わり、では次に繋がりません。

基礎から見直したり、類題を探したり、発展問題を解いてみたり…

できることはまだまだたくさんあるはずです。

 

また、模試を定期的に受けているからには

間違えた問題から自分の弱点を分析し、集計することも必要です。

自分が間違える問題の傾向や基本事項、単語などを

ノートにまとめてみましょう。

一つの場所(ノート)にそれらを集約することで

模試や試験本番前に少し眺めたり

自分が忘れたタイミングでサッと触れることができます。

 

 

いかがでしたか。

次の模試で自分の実力をしっかり発揮できるよう、

”次を見据えて” 勉強しましょう!!