最大の力を出すために | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 1月 16日 最大の力を出すために

こんにちは!

電気通信大学に通う一年生担任助手、石関です!

 
 IMG_20190116_204856.jpg を表示しています

今日は、受験生に向けてアドバイスを送ります。

突然ですが、センター試験当日のスケジュールを把握していますか?

 

当日は休憩時間が長く、短くても35分、最大で105分の休憩時間となります。

受験型によって違い、105分の休憩時間は理科一科目のみを受験する人にしか無いものではあるのですが、

最短の35分もとても大きなものです。必ず確認しましょう。

 

使い方によっては逆に集中力に悪い影響を与えてしまうこともあります。

そこで、

前もって休憩時間の使い方を決めてしまいましょう!!

 

一番行けないのは友人と答え合わせをしたり、そんな人達の会話を聞いてしまったりすることです。

いまのうちにやることを決め、他のことをする余地をなくして集中力を保ちましょう。

 

例えば直前に確認する分野・教材を決めるといいでしょう。

また、建物の外に出て深呼吸するのも気分をリフレッシュできます。

「英語筆記とリスニングの間に外で深呼吸して、少し英文を読んでウォームアップをしよう」

などをメモしておくと迷わずに済むと思います。

 

明日でセンターまで2日になります。

同じ形式の問題を同じ時間で解いて当日を想定するという人も多いのではないでしょうか。

そんなとき、休憩時間も本番想定でスマホの電源も切り、出来る限り本番に近づけて勉強をしましょう。

そこで、反省したことは、最大限予定に反映し、力を出し切る準備をしてください!

 

 

今までやってきたことを信じて、会場に向かってください!

頑張れ、下北生!!