暗記科目の勉強法① | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 9月 27日 暗記科目の勉強法①

こんにちは!担任助手1年の熊坂です!

みなさん、体調崩してませんか?急に寒くなったので風邪をひかないように気をつけて下さいね!

 

さて、今日は暗記科目の勉強法に関して書いていこうと思うのですが、

勉強法と言っても書くとか、読むとか、もうみなさん実践していることしか私は思いつかないです…

なので、受験生の時に私がしていたことを挙げていこうかなと思います。

 

私がしていたことはみなさんやっていると思いますが、紙にとにかく書きまくること音読です!

とにかくスキマ時間を使って、勉強していました。

英語の音読はしているけど、他の科目の音読はしていないという人もいると思いますが、

どんな科目でも音読は大事ですよ!

目と耳と口を全部使うので、内容が頭に入りやすいと思います。

 

 

私は倫理と化学の一部を暗記するために、問題演習の合間や通学時間、寝る前に1時間位勉強してました。

特に寝る前の暗記は個人的に効果的だったかなと感じてます。

実際調べてみると、寝る前の暗記はとても良いらしいです!

暗記など勉強してから寝ると脳に定着するようですが、睡眠時間が短いと定着しない可能性があるので6時間以上は寝るといいですよ!

 

 

また、インプットだけではどこまでちゃんと覚えられているのかわからないと思います。

なので、アウトプットもして覚えられているものと覚えられていないものをしっかり区別しましょう。

 

 

 

暗記科目は忘れて覚えての繰り返しです。

模試の度に「あの範囲忘れていた」とか「この前覚えたのに…」とかよくあることです。

何度も何度も覚えることで少しずつ定着していくと思います。

なので、

何度でも暗記し直して下さい!

参考書がボロボロになるくらい使ってインプットとアウトプットをしましょう!!