早期スタートの重要性(井上) | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 3月 13日 早期スタートの重要性(井上)

 

皆さんこんにちは!

先日の秋山担任助手に続き、海外サッカーブームが何年も止まらない

担任助手2年の井上が本日のブログ担当です!

 

さて、今年度の大学入試もだんだんと終わりが近づいてきました。

春から新生活、新大学生はそんなことを考えながら今の時期を過ごすのです。

 

しかしながら、この”春から新生活!”という考えは

新高3生・高2生の皆さんも

当然持つべきものだとは思いませんか??

 

皆さん、学校や通学路、部活や先生は変わらないとは思いますが、

学年はしっかり変わりますね。

今まで高校2年生だった人は、高校3年生と同時に

”受験生”になります。

高校1年生だった人は、

”あと1年で受験生””共通テスト1次世代”になるわけです。

 

なので、皆さん。

今までと同じ勉強をしていて大丈夫

まだまだ受験なんて先のこと

という考えからも、この春をきっかけに卒業してください。

 

皆さんは”春から新学年!””春から今までの自分とさよなら!”

をしなければなりません。

そんな皆さんにはその猶予として

”春休み”という期間がありますね。

 

下北沢校は春休み期間。朝の8時30分から夜の21時45分まで

開館して皆さんのことをお待ちしております。

 

まだ勉強を始めていない人、現状に不安をいだいている人

東進に通っているけど頑張りきれていない子

この春が、周りと一歩差をつける大チャンスです!!

 

一歩先の、早期スタートを切って

成績を大幅アップさせましょう!!

 

↓ 招待講習の3講座お申込みは本日まで!! ↓