新テストへの対策はできていますか? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 2月 10日 新テストへの対策はできていますか?

こんにちは!担任助手3年の町田です。

最近は春のようにあったかい日があったり、

昨日のように雪が降る日もあって寒暖差が大きいですね。

しっかり体調管理をして受験期を乗り超えましょう!

 

さて、本日下北沢校では新高2生以下対象の

共通テスト対応高1模試が行われました。

ご存知の通り、新高2生以下は入試改革によってセンター試験が廃止され、

共通テストを受験することになりますね!

 

共通テストがどんな試験になるかみなさんは知っていますか?

センター試験と大きく変わるのは

①記述式

②英語4技能(リスニング配点増)

この2点です。

 

①記述式

国語と数学で一部記述式の問題があるため、

普段から書いてあることを正しく読み取り、表現する力や

論理的に解答をつくる力を鍛えていくことが必要です。

 

②英語4技能(リスニング配点増)

センター試験ではリスニング20%、筆記80%だった配点が

共通テストではリスニング50%、筆記50%とリスニングの配点が大幅に増えます。

そのためリスニングが苦手だなという人も避けては通れない道となります。

 

いかがでしょう?

今まで受けてきたセンター試験とは違うので不安なことも多いですよね。

今日、模試を受けた人はそのままにするのではなく、

ぜひ今から対策することが大切です!

模試を受けていない人も、

今日のブログを読んで危機感が生まれた人もいるのではないでしょうか?

 

そんなみなさんに、下北沢校では現在

新年度特別招待講習を実施しています!

3/13日までのお申込み

3講座無料で体験授業を受けていただくことができます。

模試を受けて苦手だなと感じたところの対策や、

自分では対策しにくいなと思った教科は

ぜひ特別招待講習を申し込んで対策してみてくださいね!

 

お申込みお待ちしています!!