招待講習2講座モデルプラン~高2編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 12月 15日 招待講習2講座モデルプラン~高2編~

こんにちは!

電気通信大学にかよう二年生担任助手、石関です!

 

 

昨日のブログでは

モデルプラン高1編を紹介しました!

今日は、高2編を紹介します!!

 

まず、前提として、

高校二年生は入試本番まで時間がありません。

今この瞬間を合格へのターニングポイントにする必要があります。

東進では高速学習で基礎基本を完成させ、

準備ができた科目から順次演習に移っていきます。

映像授業なので、「授業は週一回」という縛りはなく、

自分の実力に合わせてガンガン進めることが出来るので、

高速学習が可能となるのです。

演習では、

日本全国の大学から寄せ集めた過去問を東進の添削システムで活用する講座や

今までの受験生のビッグデータや自分の学習履歴をAIが分析して演習問題を提案する講座もあり、

この時間を確保すれば合格への可能性が高くなります。

それらの前提となる映像授業を早く始めれば、その分演習に時間を確保できる。

定期試験での「あと1日あれば。。。」という言葉は、

受験においては致命的なものになってきます。

 

以上のことから、

「受験のための予備校、どこにしようかな」と悩んでいる時間があれば、

少しでも早く受験勉強を始めましょう。

冬期招待講習では東進の講座を体験できますが、

「実際に通うイメージを持っていただき、入学するかどうかを決める

というものと位置付けています。

なので、

 

東進で伸ばそうと思う得意科目

東進で補おうと思う苦手科目

学校の授業の先取りをしようと思う科目

学校の先生の教え方が合わない科目

 

などを重点的に受けて、実際に通うイメージを持ってもらいたいです!

 

また、「実際に通うイメージを持つ」ために、

5コマ×90分も使うのが惜しい場合、

一コマ体験というものも提供しております。

こちらは、招待講習として作られた講座ではなく、

入学して受講する講座の一講目

を体験としてうけるものです。

 

時間を最大限に活用するなら、一コマ体験

ゆっくり慎重にイメージを持つのが、招待講習

 

残りの時間を最大限に使うために、

ぜひ一度、下北沢校にお越しください!

 

 

↓お申し込みは以下のバナーから!↓