大学に入って1ヵ月~鈴木編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 5月 18日 大学に入って1ヵ月~鈴木編~

こんにちは!

担任助手1年の鈴木菜穂です!

(全国統一高校生テストのお申込みはこのペーシの最後から!)

 

GWから始まった5月ももう中旬です。

ついこの間の2月までは、

みなさんと同じようにこの下北沢校で

毎日受験勉強をしていたと思うと

なんだか不思議な気持ちになります。

 

そんな私も昭和女子大学に進学して

1か月が経ちました。

友達もなんとか出来て

大学生を楽しんでいます!

 

私は大学で主に

デザインや企画

などの勉強をしているのですが

最近はオリエンテーション期間も終わり、

課題が出るようになり

忙しいですが充実した毎日を送っています!

例えばこんな課題が出ます

 

・知らない東京のまちに行って

五感で感じたことをコラージュする

・つまようじを使って空間を作る

・何か一つの素材を使って球体を作る

・ハンカチを結んで洋服を作る

 

などです。

作るだけで時間がかかります。

好きで興味のあることなので

苦ではないですよ(笑)

 

でも、大学は

課題を出すだけでは終わりません。

毎回、自分の作ってきたものに関して

クラスでプレゼンテーションをしています

その中で、先生からの質問や

コメントに答えなくてはいけません

最初そのことに結構驚きました(笑)

 

これって、

自分の作品に意義づけができていないと

なかなかできないんです。

何をするにも、

「~だから…する」

という考え方は

大切なんだなと改めて感じました。

 

というのも受験生にも

同じことが言えるからなんです!

私も受験期には

今の自分に必要な勉強を見極めるために

「~だから…する」

と考えるように心がけていました。

難しいことではあるのですが、

何をしたら良いのか分からない人は

ぜひやってみてください!

 

定期試験も近いですが、

並行して自分自身の勉強もできるといいですね!

校舎で待ってます!

 

受験勉強のスタートダッシュ、

全国統一高校生テスト

お申込みはこちらから!