夏休み明けにしてた勉強 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 9月 3日 夏休み明けにしてた勉強

お久しぶりです。

ブログを書くのが久しぶりの秋山です。

 

明日9月4日は強い台風が、日本列島に上陸する恐れがあるので

皆さん万が一に備えて下さいね!

 

昔から晴耕雨読と言うように

明日は雨なので、勉学に一層励むことが出来ますね!

 

夏休みが終わって、今日が月曜日!

今日から学校だったなんて人も多かったんじゃないんでしょうか?

(9月1日からの人の方が多かったのでしょうか?)

 

9月から、学校の勉強も再開し

何をやればいいか分かんないなんて人も少なくないかも知れません。

そこで今日は、

参考までに受験生時代に自分が何をしていたかについて書こうと思います。

 

大まかに2つに分けることが出来ます。

1つ目は、2次試験レベルの問題演習

2つ目は、弱点補強のための勉強です。

 

1つ目に関しては、

生徒説明会などでも言われている通り、

英語や数学、化学などは夏休み中に基礎事項は終わらせることが出来ていたため

2次試験レベルの問題演習に取り組むことが出来ました。

 

こう書くとあたかも問題をバシバシこなしていたような感じがしますが

実際は全く解けていませんでした。

 

悩んで悩んで、

四苦八苦して解いていたのでかなり時間もかかりましたが

2次試験レベルの問題を解けるようになるには必要な時間だと思っています。

更に、実際の試験で未知の問題を解く際の、

思考力の基礎はこの時に培われたと思っています。

 

続いては2つ目の弱点補強のための勉強です。

実は、自分はこの時期は物理が非常に苦手でした。

雰囲気で解いているような状態で、全く点数が安定していませんでした。

自分はセンターレベルの問題と教科書を横に並べて解くことで

基本の公式などは、マスターすることが出来ました。

 

実際、本番では心強い得点源だったと思っています。

 

このように、9月に入ったとしても

何も考えずに

いきなり全科目二次試験を解き始めるであったり

今までとなんら変わらない勉強を続けるのでは無く

科目ごとそれぞれのレベルにあった勉強をしましょう!

 

台風に負けず、

明日も頑張ろう!!

 

 

 

過去の記事