夏休みにスタートダッシュを切った君に | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 9月 22日 夏休みにスタートダッシュを切った君に

こんにちは!担任助手3年の町田です^^

最近だいぶ涼しくなって夏の終わりを感じています。

 

もう9月も後半ですが、今日は夏休みに新しくスタートダッシュを切った人に向けてお話しようと思います。

夏に東進ハイスクール下北沢校で「頑張ろう!」と決意を固めてくれた新入生。

もう東進に通うことには慣れましたか??

 

受験生になってからスタートダッシュを切るのではなく、

一足早くみんなと差をつける一歩を踏み出した新入生。

 

しかし、東進に入っただけでこの差を無駄にしてしまう人がいます。

 

せっかく差をつけるチャンスを手に入れても、

ゆっくりのんびり勉強していればあっという間に時間の差は埋められてしまいます

このチャンスを無駄にしないためにも今から最大限の努力をしていきましょう!

 

具体的には3つ!

①向上得点を意識する

②基礎の早期完成

③受講・確認テストの計画設計

です。

 

①向上得点を意識する

向上得点1点=センター試験で1点上がる分の努力量となるので、

自分の現状の得点と目標点のギャップを計算してみて、向上得点分で埋めていきましょう。

 

②基礎の早期完成

高速マスターなどは早期に修得するほど本番での得点率は上がります。

英単語センター1800:2週間

英熟語750:2週間

英文法750:3週間

で完全修得まで目指しましょう!

数学の受講をしている人はやった範囲の数学計算演習をやることも忘れずに!

 

③受講・確認テストの計画設計

必ず受講したその日のうちに確認テストはSS判定までこだわりましょう。

また、修了判定テストは1週間以内にケリをつけましょう。

S判定でもいいのでは?とか思いがちですが、確認テストや修了判定テストで妥協していては

本番で点数をとることはまずできません。

1点の差で本番に合格できない人もいます。普段から1点の重みを大切にしていきましょう!

 

 

この3つをしっかりこなしていけば、周りのライバルと大きな差をつけられること間違いなし!

ちょっとやばいかも?と思った人は今日から行動に移していきましょう!!